オーストラリア海外英語研修2019【9・10・11日目】

9・10日目

ケアンズでの2回目の週末はこちらの生活にも慣れ、生徒たちは各ホームで思い思いの週末を過ごしたようです。以下、いくつかの日記からの抜粋となります。

今日は朝起きると足下に猫がいてびっくりしました。お昼ごはんは自分で具材を挟んでハンバーガーを作るというもので、サラミがおいしかったです。その後にスーパーへ行ったのですが、外国の人の買い物は一度にたくさん買うのでびっくりしました。ちなみに、私もたくさん買ってしまいました。明日は最後の語学学校です。初めはいろいろ面倒くさかったのに次が最後だと思うと寂しいです。明日は先生とたくさん話したいと思います。

今日は朝からハイキングへ行きました。とても高い山だったので、頂上に着いたときは達成感がありました。また、その山をホストマザーは毎日登っていると聞いてびっくりしました。その後、念願のプールへ行きました。水は寒かったけれどとても楽しかったです。ランチにはお魚が出て、その魚も美味しかったです。その後、違う友達の家に行ってキャンプファイヤーをしました。とても人が多くにぎやかだったのでパーティーみたいでした。

今日は家でバーベキューをしました。おじいちゃんとおばあちゃんの親せきが15人くらい来て賑やかでした。孫の10歳のバースデーパーティではケーキも食べれて美味しかったです。その後別の孫のナラとけん玉や折り紙をして遊びました。

ビーチで遊んでびしょぬれになってしまいました。思っていたより波が高かったです。ホストファミリーの娘さんと一緒に砂で山を作ったりトンネルを作りました。娘さんとたくさん話をすることができました。帰宅後すぐに外のプールで泳ぎました。泳ぎ始めてしばらくすると曇り初めて寒くなってきました。夜にはナイトマーケットでホストファミリーにTシャツを買ってもらいました。

今日はいつもと違うスーパーマーケットに行った。そこはショッピングセンターみたいになっており、気になっていた本をそこで買うことができた。昼はパンに色々なものを挟むスタイルだった。オーストラリアはベジタリアンの人にも優しいのだろうなと思った。その後に行ったビーチは天気も良くきれいだった。靴を脱いでビーチを走り回った後、帰り道にカフェに寄った。ホストマザーが買ってくれたブラウニーがとてもおいしかった。カフェには犬がいて驚いた。日本でもテラス席にペットが入れるようになればいいのにと思った。

今日はアラームをかけずに起床できたのでとても気持ちが良かった。午前中はバスケットスタジアムに行き、バスケットボールの試合を観戦した。小学校から中学校くらいの子どもたちが試合をしていて、上手な子もいたけれども基本的にはかわいい感じのバスケットだった。私もまたバスケットをしたいと思った。午後は買い物に行って、かねてからホストマザーへ行っていたお好み焼きを作った。相方と1から作って洗いものまでしました。とても喜んでくれてよかったです。

11日目

午前は語学学校で授業を受けました。午後はセント・フランシス・ザビエル小学校へ最後の訪問です。外遊び・ランチ・授業を楽しんだ後、フェアウェルセレモニーを催行してもらいました。日本の国旗を持った現地校生徒の先導で全校生徒が待つ多目的コートにエスコートされた一中生は大きな拍手の中、生徒たちの席をめぐりゲスト席へ移動しました。我々への感謝とお礼のあいさつを校長先生から戴いた後、現地生徒代表から日本語と英語の両方で挨拶を戴きました。続いて一中生を代表して2人の生徒から現地校へのお礼のあいさつを行いました。英語でのあいさつに現地校の生徒も熱心に聞き入っていました。あいさつの後は体育大会でおなじみの河内音頭を披露しました。ちょうど前日に市内で盆踊り大会があったこともあり、現地生徒にも親しみやすかったようです。踊りの途中からはバディの生徒も参加し、最後の時間を楽しみました。両校でのギフトの交換、そして一中生一人一人に記念品が贈呈され、6年生の生徒が作る花道を通って学校を後にしました。最後の最後まで温かいもてなしを戴き、皆感無量だったようです。

20190821-1.jpg 20190821-2.jpg 20190821-3.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ