オーストラリア海外英語研修2018【5日目】

<Aussie Diary DAY 5> Monday, August 13th

G'day, mate! 今日も快晴の月曜日、また新たな1週間がはじまりました。語学学校のYouStudy前には7時半ごろよりつぎつぎと生徒がホストファミリーの運転する車で到着しました。まずはクラス分けのプレースメントテストを受けた生徒たちは、4つのクラスに分かれてオリエンテーションを行い、あの後それぞれの教室でオールイングリッシュの授業を受けました。リーセス(休憩時間)になるとホストファミリーからもたせてもらったランチボックスをあげ、生徒たちはさっそくモーニングティーを楽しんでいました。午後からはセント・フランシス・ザビエル小学校に移動し、小学生たちと交流を行いました。オーストラリアの国旗をプレゼントされ、生徒たちはかわいらしいバディーの子どもたちから大歓迎を受けました。その後、運動場で一緒に遊んだり、ランチを食べたり、教室で授業を受けたりし、6時間目はアッセンブリー(全校集会)が開催され、優秀生徒やクラスの表彰のほか、私たちに対する歓迎のセレモニーもしていただきました。中でもコーラス隊による合唱は心がこもっていて素晴らしいものでした。生徒たちも大満足の一日でした。次の交流はJapan cultural exchangeが開催される今週木曜日です。(To be continued... )

【生徒たちの感想】DAY 5

今日は午前中に語学学校に行って勉強しました。その後、セントフランシス・ザビエルの小学生たちと交流し、遊んだり、僕は小学4年生のバディーと一緒に遊びました。とても可愛い男の子や女の子がたくさんいて感動しました。明後日も日本文化交流デイで小学生たちと会うことができるのでとても楽しみです。早く子どもたちと会いたいです。まだまだオーストラリアにいる時間はたっぷりとあるので存分に楽しみたいと思います。そしてこのオーストラリアに来させてもらった両親にはとても感謝をしています。(R.N)

今日は語学学校と小学校への初登校日でした。語学学校のプレースメントでは全て解けずに半分ぐらいまでしか問題が解けなかったです。そして4つのクラスに別れて、10人ずつで授業を受けました。僕のクラスでは、英語で名前と好きなものをクラスみんなで紹介し合いました。また家具の名前や英語での自己紹介のやり方を学びました。午後からは小学校に行き、小学生に歓迎してもらい、教室に連れて行ってもらったり、一緒に遊んだり、お昼ご飯を食べたりしました。 鬼ごっこをして遊んだのですが、途中で鬼が誰かわからなくなったときに子ども達に誰が鬼なのか教えてもらいました。小学校には様々な国の子たちがいました。アジア系のハーフの子どもたちもいて、難しい英語を日本語に直してくれたりしました。次の訪問でソーラン節を披露するので子供たちのために頑張りたいと思います。(K. S)

今日はじめて、語学学校で英語の授業を受けました。はじめは先生の話す英語が聞き取りにくかったので、何を言っているのかさっぱりわからなかったのですが、ジェスチャーなど身振り手振りを先生がしてくださったのでそれを見て理解することができました。午後からは地元の小学校を訪問して、4年生の 子ども達に学校を案内してもらいました。お昼休みに鬼ごっこをして遊びました。現地の子ども達は運動神経が良くてすぐに 捕まってしまいました。次は一緒にバスケットがしたいです。いろいろと大変だけど、ここでの生活はとても楽しいです。(J. N)

DAY5-01.JPGDAY5-02.JPGDAY5-03.JPGDAY5-04.JPGDAY5-05.JPGDAY5-06.JPGDAY5-07.JPGDAY5-08.JPGDAY5-09.JPGDAY5-10.JPGDAY5-11.JPGDAY5-12.JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ