オーストラリア研修 【9日目】

Day 9

8月19日
8:30 カプラン語学学校にて授業
11:50 授業終了・昼食
12:45 St. Francis Xavier School訪問
16:00~ホストファミリーのお迎え

8月19日(金)
 今朝は雲の間から青空がのぞいていて、語学学校に向かう道から、大きな虹が架かっているのを見ることができました。午前中はいつも通り語学学校にて授業を受け、バスに乗車してSt. Francis Xavier Schoolに移動しました。バスに乗る間際に少し強めの雨が降り始めましたが、現地校に到着して活動をする頃には再び青空が広がっていたので良かったです。

 今日は現地校で文化交流の時間をいただき、一中生と現地校の5年生が数グループに分かれて日本の遊びやオーストラリアの遊びをしながら交流しました。室内で遊ぶグループは、日本から持ち込んだ折り紙、けん玉、福笑い、お手玉、竹とんぼ、あやとりなどを使用して遊びました。生徒たちは実演を交えながら簡単な説明をしていましたが、現地の子供たちも要領がわかると無心に遊んでいました。やはり、折り紙も人気があり、活動時間を終える頃には、たくさんの鶴や箱、手裏剣などが机の上に広がっていました。

 外で遊ぶグループは、バスケット場でだるまさんが転んだを、グラウンドでは鬼ごっこをして遊びました。だるまさんが転んだを担当した生徒たちは、事前に説明したい内容を英語で調べて紙に書いてきて、こちらも実際に一中生でデモンストレーションをしならが説明を行いました。その後はスムーズに現地の子供たちも交えて楽しそうに遊んでいました。鬼ごっこをして遊んだグループは、普通の鬼ごっこに加え、凍り鬼などルールを少しアレンジした鬼ごっこをして、汗だくになりながら激しく走り回っていました。他にも現地校で人気のあるハンドボールという遊びをしているグループもありましたが、一中生にとってはなじみのない遊びで、現地の子供たちの指示を受けながらなんとなくのルールに従って遊んでいました。

 文化交流の活動時間はあっという間に過ぎました。活動の前後にそれぞれ10分程度の空き時間があったため、生徒たちは現地校訪問最後の集会で歌う、Waltzing Matildaの練習と、最終日前日のフェアウェルパーティの出し物の踊りの練習をしました。踊りは、日本で練習する時間がとれなかったため心配していましたが、生徒たちは意外と上手に元気よく踊っていたので安心しました。

 明日、明後日は、ホストファミリーと過ごす週末です。楽しい思い出を作って月曜日の朝に元気に語学学校に登校してくるのを楽しみに待ちたいと思います。

DAY9/今日は現地校交流をしました。現地校交流では内遊びと外遊びとで別れて遊びました。僕は、外遊びでおにごっことオーストラリアの遊びをしました。おにごっこは楽しかったけど小学生の足がとても速くて疲れました。オーストラリアの遊びも楽しかったです。今日は楽しかったけどとても疲れました。(M.S)

DAY9/今日は小学校で皆と遊ぶ日でした。私は中で遊ぶ担当だったので、けん玉とあやとりを教えました。2つともとても人気で少し大変でした。そして、家に帰ってナイトマーケットに連れて行ってもらいました。想像していたのとは違っていてびっくりしました。この週末がとても楽しみです。(A.M)

DAY9/セントフランシスザビエルスクールの5年生の子どもたちと外でハンドボールとおにごっこをしました。みんなの足が速くてすごく疲れたけど楽しかったです。土日はいろいろと予定がぎっしりなので楽しみです。(M.O)

160819j_australia01.jpg 160819j_australia02.jpg 160819j_australia03.jpg 160819j_australia04.jpg 160819j_australia05.jpg 160819j_australia06.jpg 160819j_australia07.jpg 160819j_australia08.jpg 160819j_australia09.jpg 160819j_australia10.jpg 160819j_australia11.jpg 160819j_australia12.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ