沖縄研修旅行 4日目

沖縄本島に移動し、ガマやひめゆり平和祈念資料館を見学しました。戦争の悲惨さを肌で感じ、平和の尊さやそれを維持することの大切さについて考えました。

<生徒感想>
ガマに入ったとき、思わず泣いてしまいました。ここでたくさんの命が失われたんだと思ったら、そんなところに立っていていいのかと考えてしまいました。ひめゆりに飾ってあった亡くなった方の写真を見て、こんなにいい笑顔で映っているのに悲しい思いをした人もいるんだから、私はもっともっといい笑顔で毎日を過ごそうと思いました。(女子)

沖縄に実際に行って本物のガマを見ることによって当時の人々の大変さやあんなに暗いガマの中でずっと避難していた人たちの過酷さが感じられました。今回の平和学習で実際にガマを見たりして、戦争はどれだけやってはいけないかを今までよりも深く知る良い機会になりました。(男子)

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ