オーストラリア海外英語研修(12日目)

午前中の語学学校での授業、午後の現地校交流も今日で最後となりました。午前中の語学学校ではホストファミリーにThank you Letterを書きました。そして4クラス合同で、授業で習ったオーストラリアの歌「The Kookaburra Song」を合唱や輪唱をしました。午後からは、現地校へ移動しバディと一緒に授業を受けた後、盛大なFarewell Ceremonyをしていただきました。現地校の先生からご挨拶をいただきました。引率の教員がスピーチをした後、アドリブでオーストラリア国歌を独唱した際には、現地校の生徒みんなが大盛り上がり!その後、両校から記念品の交換を行いました。関大一中からは、今回の交流期間中に撮影した写真をもとにして作ったPhoto Bookを贈呈しました。その後、両校の生徒代表からのスピーチがあり、両校校歌を斉唱してFarewell Ceremonyは終了しました。今回の研修で、交流をしてくださったSt Francie Xavierの皆さん、ありがとうございました!

<生徒たちの感想>
今日は、最後の学校でした。先生ともう会えないのかと思うと、すごくさびしかったです。先生は、とても優しくて面白かったです。「The Kookaburra Song」と「Home among the gum trees」をみんなで歌いました。輪唱したり、別のクラスの人たちが絵を描いていたので、歌に合わせて絵を見せたりして、とても楽しかったです。ホームステイの人に手紙を書いて、クラスで写真を撮って終わりました。現地校交流では、3回目のバディと遊び、授業を受けました。高学年の人たちは、タブレットで授業を受けていて驚きました。その後、現地校とのお別れパーティーを体育館でしました。入場と退場が恥ずかしかったけど、手を出してくれてタッチしながら入退場しました。学校側は楽器で演奏してくださったり、可愛くて楽しそうな校歌を歌ってくれました。私たちは、校歌を歌いました。一番最後、図書館で別れのア視察をすごくかわいいバディとしました。さびしかった!  3年D組 女子

今日は最後の現地校交流がありました。小学生で9歳ぐらいのクラスへ行きました。いっしょにお絵かきをした後、昼食をとり外で遊びました。みんなとても元気でした。その後全校生徒が集まって、お別れのセレモニーがありました。そこではスピーチやお互いの国歌や校歌を歌いました。ときどき笑いもあって楽しい式でした。気がついたらあと3日。あっという間で驚いています。この12日間で少しは英語が聞き取れるようになってきました。明日はグレートバリアリーフ。しっかりと楽しみたいと思います。 3年E組 男子

12日目1_256.jpg 12日目2.jpg 12日目3.jpg 12日目4.jpg 12日目5.jpg 12日目6.jpg 12日目7.jpg 12日目8.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ