関西大学出版部

カートを見る

メディア スポーツ 20世紀 
スポーツの世紀を築いたのは、スポーツかメディアか

黒田 勇 著
 
 
 
判 型 A5判
ページ 284頁
定 価 1,650(本体1,500円+税)
ISBN 978-4-87354-730-5
分類コード C3036
刊行年月 2021年03月

ご好評につき第二刷刊行決定! jyuuhann.jpg
メディアイベントの世紀を彩ったスポーツイベント史
「マラソンの誕生」から「ヒマラヤ征服」まで、20世紀前半を彩ったスポーツイベントに焦点をあてる。スポーツイベントの誕生と発展には、新聞やラジオといったメディアが大きな役割を果たし、さらにその初期の段階から電鉄の郊外開発や宗教的な情熱も関わっていたことを明らかにする。

目 次
序章

第一章 新聞事業としてのマラソン大会の誕生
はじめに
第一節 メディアスポーツの誕生
第二節 大阪毎日新聞の南海鉄道の連携
第三節 日本におけるマラソンの誕生
おわりに

補論 クロスカントリーと「郊外」開発

第二章 二つのオリンピックのはざまで
はじめに
第一節 クロスカントリーから極東(東洋)オリンピックへ
第二節 極東オリンピックと大阪毎日新聞
第三節 第六回極東競技大会の大阪開催
おわりに

第三章 阪神電鉄開業時の郊外開発とメディアスポーツ
はじめに
第一節 阪神電鉄の郊外開発
第二節 阪神電鉄の余暇・スポーツ事業と新聞社の役割
おわりに

補論 都市内部のスポーツ空間・市岡

第四章 ラジオ体操の誕生
はじめに
第一節 ラジオ体操の創案
第二節 保健・衛生思想の拡大
第三節 簡易生命保険の普及
第四節 ラジオ体操の普及と健康
第五節 身体そのものの「合理化」
第六節 早起きと集団体操
おわりに

第五章 メディア・イベントとしての「マナスル登頂」
はじめに
第一節 マナスル登頂とメディア・イベント
第二節 日本における登山
第三節 新聞事業としての登山
第四節 メディア・イベントとしてのマナスル登頂
第五節 「メディア・イベント」前夜のマナスル登頂成功
おわりに

引用参考文献
おわりに
索引