関西大学出版部

カートを見る

中小企業再生の道 東大阪30年歩いて見たもの

大西 正曹 著
 
 
 
判 型 A5判上製
ページ 414頁
定 価 3,300(本体3,000円+税)
ISBN 978-4-87354-552-3
分類コード C3036
刊行年月 2013年02月
品切れ

日本の中小企業は、厳しい内外の経済環境に直面して、この30年間大きく変貌を遂げてきた。その姿をひたすら30年間地道に探訪を繰り返し、新聞、テレビ、雑誌、研究誌に現場の姿を活写し、さらに、多くの講演会で解決のための処方箋を提示してきた。本書は中小企業経営者から「まいど教授」の愛称で親しまれている、大西正曹教授の30年に及ぶ東大阪を中心にした探訪記である。

目 次
まえがき
第1部 私の見た東大阪 ~観察と提案~
 第1章 地財の視点から
 第2章 メンテナンスに賭ける
  1.メンテナンスに着目―講演より―
  2.メンテナンスに賭ける―論文より―
 第3章 第二創業を目指せ
 第4章 海外進出と「大競争」時代の生き残り戦略
 第5章 「モノづくり」の町 東大阪
 第6章 「まだまだ残っています飯のタネ」
 第7章 関西の中堅・中小企業のいま、そしてこれから

第2部 データで見た東大阪 ~足で調べた現場の姿~
 第8章 産業集積地としての東大阪
 第9章 東大阪市中小製造業活性化
     ―東大阪市高井田地区調査から見た処方箋―
 第10章 貸工場を調べる
 第11章 足で調べた中小企業
     ―まいど教授の小さなユニーク企業探訪記
初出一覧
あとがき