関西大学出版部

カートを見る

内藤湖南と清人書画 関西大学図書館内藤文庫所蔵品集

陶徳民 編著
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所資料集刊26
判 型 A4判
ページ 244頁
定 価 6,050(本体5,500円+税)
ISBN 978-4-87354-479-3
分類コード C3071
刊行年月 2009年03月

稀少価値を有する戴震・章学誠の書蹟、値段のつけようもない王【がい】運・趙爾巽・葉徳輝・陳宝【しん】・傅増湘・羅振玉・鄭孝胥からの贈物。程瑤田・黄易の絵画、胡公寿・張熊・任伯年の合作扇面。清朝のファースト・エンペラーの順治帝の自筆になる達磨像、ラスト・エンペラーの溥儀の親筆による挽しょう。湖南の収蔵品の数々がその中国趣味と人脈の絶好な写照である。

目 次
編著者序
口絵1 第一回清国旅行出発前の記念写真
口絵2 恭仁山荘の書斎にて 
口絵3 蒋伯斧墓誌銘(羅振玉撰 内藤虎次郎書)
口絵4 長尾雨山草書條幅 
口絵5 竹【だ】硯(犬養毅旧蔵)
口絵6 羅振玉帰国送別会記念写真
編集説明
第一部 内藤文庫所蔵清人書画
 A ハイライト
 B 内藤湖南宛の書画 
 C その他の清人書画
 D 附載 
解説 本書所収の書画の経緯について
第二部 内藤湖南の清朝書画論
 鳴鶴翁?話(明治34年)他
論文 内藤湖南における中国趣味の形成とその影響
挿絵
資料出所一覧
あとがき

附録
関西大学図書館特別企画展
「内藤湖南-近代日本の知の巨匠」 展観目録
特別企画展・研究集会および恭仁山荘関連写真
「増補改正清朝書畫一覧」(樋口正三郎発行・明治25年)