関西大学出版部

カートを見る

天保七年薩摩片浦南京船金全勝號資料 江戸時代漂着唐船資料集十

松浦 章 編著
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所資料集刊13-10
判 型 A5判
ページ 382頁
定 価 3,740(本体3,400円+税)
ISBN 978-4-87354-666-7
分類コード C3021
刊行年月 2018年02月

1836(天保7)年正月に、現在の鹿児島県の片浦に漂着した中国から長崎への貿易船金全勝号の約40年にわたる中日間を往来した記録を収録。とくに金全勝号が文化年間初期に長崎来航を確認できる繪圖『長崎遊覧圖繪』全巻の影印と研究編の「唐船金全勝号の来日とその時代」は、“唐船”金全勝号の航跡について述べる。

目 次

金全勝号
乍浦
印影
翻刻
解題
一般的考察
  唐船金全勝号の来日とその時代