関西大学出版部

カートを見る

辰巳経世著作集 

電子書籍はこちら

丸善 Knowledge Worker
紀伊國屋 KinoDen
鯵坂 真 編
 
 
 
判 型 A5判
ページ 366頁
定 価 2,310(本体2,100円+税)
ISBN 978-4-87354-682-7
分類コード C3030
刊行年月 2019年01月

関西大学を卒業後、治安維持法違反による検挙にも屈せず、病身を押して奴隷制度の研究、日本ファシズムへの警告、日本で最初に『資本論』全巻の解説書等を著した辰巳経世。のちに未発表の原稿が発見され、「戦前の出版物を保存する会」によって上梓された。本書は辰巳経世が残した渾身の力作をまとめた著作集である。

目 次
序文
凡例
第一部 「奴隷制論」
第二部 『ファシズムの正体』(1932年 労農書房版)
第三部 『資本論読本』(1935年 清和書店版)
解説
辰巳経世の生涯と業績
辰巳経世 年譜