関西大学出版部

カートを見る

From Medieval to Modern Aspects of the Western Literary Tradition

和田葉子 編著
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所研究叢刊54
判 型 A5判
ページ 212頁
定 価 2,200(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-87354-653-7
分類コード C3098
刊行年月 2017年03月

中世初期から現代に至る、欧米の諸地域で生まれたラテン語、英語、スペイン語、ロシア語、フランス語による西洋文学の作品は、それぞれ独自の社会的、政治的、宗教的状況と深い関わりを持っている。そのような中で、これらの文学がどのような異文化の影響を受け、その結果がどのようにテキストに表れているのかを考察する。

目 次
目 次
 An Irish Psalter with Two Lives: the Story of the Southampton Psalter
 How to administer a late-fourteenth century monastic library: the case of Dover Priory
 The relationship between two Anglo-Norman alliterating verses in London, British Library, MS Harley 913
 ラモンの『サーカス』に「日本人」が登場するまで
 ニューヨークの詩人
 宗教から実存へ