関西大学出版部

カートを見る

大学教育の国際化への対応 

電子書籍はこちら

丸善 Knowledge Worker
紀伊國屋 KinoDen
池田 佳子 著
 
 
 
判 型 A5判
ページ 120頁
定 価 1,980(本体1,800円+税)
ISBN 978-4-87354-704-6
分類コード C3037
刊行年月 2019年03月

日本の大学の国際化は、社会の変化とともに必須課題となっている。従来の「大学」の学生プロフィールを考え直し、海外の高等教育機関と留学生を争奪する戦略が鍵となる。日本人学生も、国外の基準を見据えた変革を進める大学をより志向する傾向にある。大学が自力で進めるキャンパスの国際化、教育の国際化のプロセスは安易でなく、本書はその具体例を交えた状況レポートである。

目 次
【CHAPTER 1】はじめに
【CHAPTER 2】EMI(英語開講)カリキュラムの構築
【CHAPTER 3】EMI(英語開講)科目担当者の研修
【CHAPTER 4】Internationalization of Curriculumとしての海外短期研修
【CHAPTER 5】Internationalization of CurriculumとしてのVirtual Exchangeオンライン国際協働学習(COIL)
【CHAPTER 6】正課と正課外活動の連携によるカリキュラムの国際化
【CHAPTER 7】おわりに