関西大学出版部

カートを見る

The Cultural Interaction of East Asia Seas in the Early Modern 

松浦 章 編著
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所研究叢刊53
判 型 A5判上製
ページ 240頁
定 価 3,520(本体3,200円+税)
ISBN 978-4-87354-642-1
分類コード C3022
刊行年月 2016年11月

近世東アジア海域において朝鮮王朝、江戸幕府は”鎖国”的な製作を堅持したため、海外への船舶の進出はほとんど見られなかった。しかし中国帆船は積極的に海外に進出し、とりわけ中国帆船は”鎖国”下の日本へ恒常的に来航し、日中文化交流に貢献した。本書はその一端に関する論考と、中国帆船の東南アジア海域への進出などの論考を収める。

目 次
目 次

Introduction
Human Movements and Goods Distribution through Chinese Junks on the East Asia and Southeast Asia during Qing Dynasty

Part1
The Activities of Chinese Junks on the East Asian Sea in Early Modern Ages

Part2
Sino-Japanese Interaction based on Chinese Junks in the Edo period

Epilogue
Conflicts among the Shipping Companies over the Ocean Traffic in the Asian Seas