関西大学出版部

カートを見る

家礼文献集成 日本編 七 

吾妻重二 編著
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所資料集刊27-7
判 型 B5判上製
ページ 384頁
定 価 5,720(本体5,200円+税)
ISBN 978-4-87354-672-8
分類コード C3014
刊行年月 2018年03月

朱子『家礼』関連文献影印シリーズの第7冊。古学系として荻生徂徠、伊藤東涯および東峯、朱子学系として中井甃庵および竹山・履軒、陽明学系として三輪執斎と佐藤一斎、考証学系として津阪東陽、松崎慊堂、朝川善庵、洋学系として佐久間象山、そして有職故実家による諸著作を収める。詳細な解説つき。儀礼史上の重要文献。

目 次
目 次
 口 絵
 序
 はじめに
 一 古学系
 二 朱子学系
 三 陽明学系
 四 考証学系
 五 洋学系
 六 有職故実家
 解 説