関西大学出版部

カートを見る

古代の中国文化を探る 道教と煉丹術

今井 弘 著
 
 
 
判 型 A5判
ページ 254頁
定 価 2,200(本体2,000円+税)
ISBN 978-4-87354-529-5
分類コード C3040
刊行年月 2011年11月

古代の漢民族は命の大切さに目覚め、種々の養生術を考案した。道教はこれを受け継いで不老不死の神仙(最高位の仙人)になることを理想とし、神仙思想に陰陽五行・十干十二支・易学等の理論を取り入れて神仙になる丹薬作りを試みた。これが煉丹術(いわゆる錬金術)の始まりである。本書は、その内容を簡易に解説したものである。

目 次
はじめに
?汪_b編
 1陰陽説
  概要  宇宙観
 2五行説
  概要  相生説と相剋説  五行配当表
 3陰陽五行説
  概要  陰陽道
 4十干十二支
  十干  十二支  干支
 5易
  易の基本原理  八卦の成立
 6数字
  奇数と偶数  数の神秘性
 7まとめ

?道教編
 1神仙思想
  神仙説  神仙思想の信奉  神仙思想と煉丹術
 2道教
  概要  儒教との違い  道 
  方術  道教の神々  道教と古代文化
 3道教の成立と発展
  民衆の宗教団体  太平道  五斗米道
  道教の成立  道教の繁栄  道教の衰退
 4仙人
  仙人の階級と分類  仙人になるには
 5巫祝・童【けい】と方士(道士)
  巫祝・童【けい】  方士(道士)
 6道教医学
  概要  巫術的療法  臨床的療法
 7まとめ

?。煉丹編
 1古代の漢民族の生命観
  精神と肉体  養生術
 2煉丹術の概要
  基本原理  煉丹術の変遷
 3外丹術
  3.1概要
   陰陽五行との関係  易との関係
  3.2煉丹の場所と準備
   入山の心得  入山の準備
  3.3薬物と仙薬
   薬物の分類  仙薬の種類
   丹薬の原料とその名称
  3.4仙薬
   丹薬の製造  丹薬以外の仙薬
 4内丹術
  4.1概要
   内丹術の隆盛  丹田  精・気・神
  4.2内観存思法
   守一  内観存思
  4.3呼吸法
   胎息  行気  服気
  4.4導引法
   導引術  気功
  4.5房中法
   房中術  還精補脳
  4.6辟穀
   理由  方法
  4.7仙薬の製造
   準備  製造
 5まとめ

参考図書 辞典・図鑑一覧
用語索引
人名索引
書名索引