関西大学出版部

カートを見る

参天台五臺山記 上 

藤善 眞澄 訳注
 
 
 
シリーズ 関西大学東西学術研究所訳注シリーズ12-1
判 型 A5判
ページ 538頁
定 価 5,500(本体5,000円+税)
ISBN 978-4-87354-449-6
分類コード C3022
刊行年月 2007年11月

1072年、巡礼のため海を渡った京都岩倉の大雲寺主であり、平等院の護持僧を務めた成尋の旅行記に訳注を加えたもの。佐賀県の加部島を出て杭州に上陸し、天台山を巡拝したのち五臺山に向かい、各地の名刹に参詣しながら大運河を北上して長江を渡り、さらに大運河を溯って宋都開封に達するまでの訳注四巻である。

目 次
巻一(延久四年三月~六月)
巻二(延久四年(煕寧五)六月~閏七月)
巻三(煕寧五年八月~十月)
巻四(煕寧五年十月)
研究論文等