MAIL POLICYメールマガジン利用規約

本規約は、関西大学梅田キャンパス(以下、「キャンパス」という。)が運営するウェブサイト(以下、「本サイト」という。)のメールマガジン発行(以下、「本サービス」と言う)において基本的な事項を規定したものです。

第1条(本規約の適用範囲)

本規約は、本サイト上でメールマガジン登録を行うことで本規約の内容に同意し、本規約の内容を承諾しているものとみなされます。

第2条(通知及び同意の方法)

  • 1.キャンパスから利用者に対し、本サイトの運営に関する通知(本規約の改訂、サービスの追加、変更及び廃止等を含む)を行う場合は、キャンパスからの電子メール又は本サイトのトップページの掲示により行われるものとします。
  • 2.前項の通知が電子メールで行われる場合、利用者が登録した電子メールアドレス宛の発信をもって通知が完了したものとみなします。
  • 3.本条第1項の通知がトップページ上の掲示で行われる場合、当該通知がトップページ上に掲示された時点をもって利用者への通知が完了したものとみなします。
  • 4.キャンパスは、上記いずれかの方法により利用者に通知を行った場合、通知日をもって、利用者が同通知の内容に同意したものとみなします。

第3条(会員の申込及び申込内容の変更)

  • 1.利用希望者が本サイトから会員登録を希望する方は、本サイトのメールマガジン登録機能により所定の手続に従って、本人が会員登録を行います。
  • 2.利用希望者は、会員登録に関して利用希望者自身に関する情報を正確に提供し登録するものとし、登録した情報は、本規約の定めに従い常に最新、完全かつ正確に保つことに同意するものとします。登録内容に不備があったことにより利用者が不利益を被ったとしても、キャンパスは、一切その責任を負いません。
  • 3.利用者は、すでに登録した内容に変更があった場合には、速やかに所定の変更を行うものとし、変更を怠ったことによりキャンパスからの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

第4条(本サービス利用申込の承認)

  • 1.利用希望者が、前条に規定する会員登録を行い、これについてキャンパスがその内容を承認した場合は、利用希望者に対してメールマガジンを配信し、会員権利を発行します。
  • 2.メールマガジン登録完了メールの発行日をもって、利用希望者は、本規約の定めに従い利用者の資格を取得し、本規約の定めに従い本サービスを利用できるものとします。

第5条(利用申込の拒絶)

キャンパスは、利用希望者が以下の項目に該当する場合、利用希望者による利用申込を拒絶することができるものとします。

  • 1.利用希望者が、過去においてキャンパスが提供するサービスに関する規約違反等により、利用者資格の取り消しを受けている場合。
  • 2.申込内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
  • 3.その他、キャンパスが、利用希望者を利用者とすることを不適当と判断する場合。

第6条(本サービスの中止・終了)

本サービスは、利用者の同意を得ることなく、また、利用者への事前の通知を行うことなく、本サービスの提供を中止または終了することができるものとします。

第7条(本サービス権利の管理義務)

  • 1.利用者は、利用申込後キャンパスが利用者に付与する会員権利の使用及び管理について一切の責任を負うものとし、第三者に利用させたり、貸与、譲渡等をしたりしてはならないものとします。
  • 2.会員権利の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、キャンパスは一切責任を負いません。利用者は、自己の設定したメールアドレスを紛失した場合は直ちにキャンパスに申し出るものとし、キャンパスの指示に従うものとします。
  • 3.利用者は、会員登録時に使用したメールアドレスが盗まれた場合、もしくは第三者に使用されていることを知った場合には、直ちにキャンパスにその旨を連絡するとともに、キャンパスからの指示がある場合には、これに従うものとします。
  • 4.キャンパスは、利用者のメールアドレスが他の第三者に使用されたことによって当該利用者が被る被害については、一切の責任を負いません。また、他の第三者によりなされた利用は、当該利用者によりなされたものとみなします。

第8条(登録情報の取扱い)

  • 1.キャンパスは、利用者が利用申込の際に登録した情報及び利用者が本サービスを利用する過程においてキャンパスが知り得た情報を本サービス提供の目的、及び関西大学が行う各種事業の告知等のために使用することができるものとします。
  • 2.キャンパスは、以下の項目に該当する場合を除き、前項で規定される利用者の情報を第三者に開示しないものとします。
    • 1.利用者が、個人情報の開示について別途明示的に同意している場合。
    • 2.キャンパスが法令及び国家機関等により開示が求められた場合。
    • 3.キャンパスが、キャンパスと機密保持契約を締結している第三者に本サービスの運営委託等を行う場合。

第9条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  • 1.キャンパスの権利または財産等を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  • 2.本サービス権利を不正に使用する行為。
  • 3.コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
  • 4.法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
  • 5.その他、キャンパスが不適切と判断する行為。

第10条(利用者資格の中断・取り消し)

  • 1.利用者が以下の項目に該当する場合、キャンパスは、事前に通知することなく、直ちに当該利用者の利用者資格を中断又は取り消すことができるものとします。
    • 1.利用申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
    • 2.前条で禁止している事項に該当する行為を行った場合。
    • 3.本規約に違反した場合。
    • 4.その他、利用者として不適切とキャンパスが判断した場合。
  • 2.キャンパスが、前項の措置を取ったことで、当該利用者が本サービスを利用できず、これにより損害が発生した場合でも、キャンパスは一切責任を負いません。

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter