KANSAI UNIVERSITY

アイデアを形にする ②:HTML/CSSから始めるweb技術の基礎(単発)

スタートアップカフェ大阪

  • スタートアップ支援

banner

ストアカ×スタートアップカフェ大阪によるプログラムセミナー第3弾開催!
※※こちらは第2回目セミナーの単発申込み案内ページです。※※
単発でのお申込みも可能です。是非お申込みください!


【第2回】9/16(土)15:00~18:00
< ②「プロダクト設計のイロハを学ぶ」講座の内容について>


「ウェブサイトやスマホアプリを作りたい」「形にしたいアイデアが具体的に決まった」
でも・・・どうやって作って良いかわからない。技術がよくわからない。
そんなとき、まずどうすればいいか。すぐにプログラミングに手を染めるべきでしょうか。
でもどの言語で?どこまで自分でやるべき vs. 誰かに依頼すべき。ビジネスもそうですが、ITのものづくりにおいても、多くの謎が存在します。

web系のプロダクトを作るには、まずはHTML/CSSを始めとするwebの基礎技術を理解することから始めましょう。
webを通じた情報の流れや扱われ方の理解が進めば、自分が作るべきプロダクトが単純なウェブサイトや情報を表示するアプリで良いのか、
もっと複雑なサービスが必要なのか、またそれを作るには、どれだけの作業がどういうステップで必要なのかなどがわかってきます。
また人に見せるための簡単なモックアップを画面イメージまで自作することができます。

この講座では、web技術の全体像をお伝えするとともに、普段見慣れているwebサイトやアプリが具体的にどういう技術で成り立っているかを理解頂きます。
また後半部分では、実際手を動かして、HTML/CSSのコーディングに携わっていただきます。
HTML/CSS制作を実際に体験することで、後の講座で自身でプログラミングを用いて開発するプロジェクトを、最終的に綺麗なサイトとしてアウトプットすることにも役立ちますし、また自分で開発しない方でも、web制作のプロセスや必要なスキルを理解するのに役立ちます。

*この講座はweb技術習得に軸足をおいて学びます。プロダクトのデザインや設計については、
参加者の方は基礎知識はお持ちであるという理解で進みます。それらについての事前知識が足りないと思われる方は、
本シリーズ①「プロダクト設計のイロハを学ぶ」の受講を済ませてから受講されることをお勧めします。



本シリーズは、①設計ノウハウ、②web技術、そして③プログラミングという3回の受講で、
参加者が最終的に自分の手でプロダクトが開発できるようになるために構成されています。
単発での受講も可能ですが、プロダクト作りの力をつけるには、
3つ通してセットでお申し込みいただくことをお勧めしています。



SUC会員 https://www.street-academy.com/myclass/25939
一般 https://www.street-academy.com/myclass/25841


【講師】

ストアカ第3弾講師.jpg

野呂 浩良(ゼロからのプログラミング"のマスター)
MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。
あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。
ワークスアプリケーションズの特待生制度「問題解決能力発掘プログラム」の突破経験と1年間の
独立起業過程でエンジニア人材の不足を痛感した原体験から、実務経験を得てエンジニアになるための
ハイレベル・プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を創業。


株式会社Dive into Code 代表取締役
ストリートアカデミー・プラチナムティーチャー
ストリートアカデミー・2015年特別賞受賞
グロービス経営大学院大学MBA・経営学修士
Points of You 認定トレーナー(国際資格)
Rails3認定ブロンズ技術者
星山塾認定講師


会期期間
開催回数 1回
時間 15:00-18:00
定員 (会員単発・一般単発)各10名
料金 有料
場所 スタートアップカフェ大阪
主催 スタートアップカフェ大阪
共催・協力 ストリートアカデミー株式会社
問い合わせ先 スタートアップカフェ大阪
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

このページの先頭へ