社会人向け新講座!「ソーシャル・コミュニケーションリーダー養成講座」

関西大学梅田キャンパス(KANDAI Me RISE)内

  • まなびプラザ(公開講座)
  • ビジネス

banner

banner

『チーム全員が納得し、一致団結できるような意思決定をしたい』。

『専門分野や立場が全く異なるメンバーと、円滑に仕事を進めたい』。

 日頃このようなことを考えながらも、従来のコミュニケーション方法のまま仕事を進めてしまっていませんか?

 職場や地域など、あらゆるコミュニティにおいて文化や価値観、技能が多様化・高度化しており、いま、様々なフィールドで横断的に活躍し、"集合知"を生み出すことができる「コミュニケーション」の手法を習得した人材が必要とされています。

関西大学が新たに開講する本講座では、このような人材を「ソーシャル・コミュニケーションリーダー」と位置づけ、個々の多様性を活かして新たな価値を創造する「コミュニケーション環境のデザイン」と「ファシリテーション」の技術について、「理論と実践」、そして今や世界標準となっている「科学とアート」のクロスオーバーによる学びを通して、体系的且つ実践的に養成していきます。

会議やプロジェクトが円滑に進められるファシリテーションの技術を、多様な角度から習得しませんか?

【説明会≪追加で!!≫開催!!】2018.8/8更新情報

「どうやってファシリテーション能力を養うの?」

「講師陣が多様で、どのような講座なのか詳しいイメージが知りたい」など、疑問にお答えします。

●日程
第1回 7月11日(水)19:00~20:30
第2回 7月21日(土)14:00~15:30

第3回 8月22日(水)19:30~21:00

●会場
関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE

詳しくは、ソーシャル・コミュニケーションリーダー(SCL)養成講座WEBサイト(リンク)でご確認のうえ、お申し込みください。

講師
森 朋子(関西大学教育推進部教授)、蓮行(劇作家・演出家・俳優。劇団衛星代表/大阪大学大学院人間科学研究科特任研究員)、いいむろなおき(マイム俳優・演出家・振付家)、谷口 忠大(立命館大学情報理工学部教授/パナソニック客員総括主幹技師/一般社団法人ビブリオバトル協会代表理事)、塩瀬 隆之(京都大学総合博物館准教授)、城下 英行(関西大学大学院社会安全研究科・社会安全学部准教授)
参加方法

ソーシャル・コミュニケーションリーダー(SCL)養成講座WEBサイト(リンク)より、詳細ご確認のうえお申し込みください。


本講座は、運営を一般社団法人ACCD大学コンソーシアムに委託しております。

会期期間
開催回数 全6回
時間 主に 土曜日の10:00-18:00
(10月28日のみ日曜日開催、11月3日は9:00開始)
定員 30名
料金 全6日間分:54,000円
場所 関西大学梅田キャンパス(KANDAI Me RISE)内
主催 関西大学
共催・協力 運営:一般社団法人ACCD大学コンソーシアム
(※ACCD=アートをコアとしたコミュニケーションデザインの略)
問い合わせ先 一般社団法人ACCD大学コンソーシアム
電話 : 075-353-2191 
e-mail: scl_info@accd-c.org 
お電話がつながらない場合は、留守番電話にて≪お名前と電話番号、問い合わせ内容≫を簡単にお伝えください。折り返し担当者からご連絡いたします。
その他 対象は一般社会人
(但し、学生の参加も可能)

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter