KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

最新情報

ホーム > 最新情報一覧 > 最新情報詳細

最新情報詳細

関西大学・堺市主催 講演会「蔵のとびらを開いてみれば」を6/29に東京センターにて開催します

関西大学・堺市主催 講演会

「蔵のとびらを開いてみれば―堺鉄砲鍛冶屋敷井上関右衛門家を未来へ―」

6月29日(土)に東京センターにて開催いたします。


関西大学と堺市は、堺市内の鉄砲鍛冶屋敷で見つかった1万1700点の古文書について共同調査を実施。

その結果、鉄砲産業は江戸後期には斜陽化していたと考えられていたが

意外に隆盛であったことが分かったと発表されました。


今回の共同調査では「江戸時代、平和が続いたために鉄砲産業が衰退した」という定説を

覆すのに十分な証拠資料が揃っていると評価されています。

この内容を皆様にお伝えするべく、講演会を開催いたします。


当日は解説付きの資料展示も行いますので、

皆様奮ってご参加くださいませ。



■■「蔵のとびらを開いてみれば

―堺鉄砲鍛冶屋敷井上関右衛門家を未来へ―」■■



【日 時】 6月29日(土) 13:30~16:00


【参加費】 無料


【会 場】 関西大学東京センター



●・・講演①・・●

「堺ってこんなとこ」 関西大学文学部教授 黒田 一充


●・・講演②・・●

「蔵のとびらを開いてみれば―堺鉄砲鍛冶屋敷井上関右衛門家を未来へ―」

 関西大学名誉教授・兵庫県立歴史博物館館長 藪田 貫


●・・会場での資料展示と解説・・●



■申込方法および詳細はこちら



■講演会・お申込み等についてのお問合せ先

 堺市文化財課  TEL:072-228-7198



■会場アクセスについてのお問合せ先

 関西大学東京センター  TEL:03-3211-1670



【堺市セミナー】 蔵のとびらを開いてみれば-1.jpg

ページトップに戻る