KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

News News
平成26年度 文部科学省 指定 スーパーグローバルハイスクール 最新情報 平成26年度 文部科学省 指定 スーパーグローバルハイスクール 最新情報

【高等部1年】関西大学説明会(11月10日)を実施しました

11月10日(土)高等部1年生のために、関西大学千里山キャンパスでは「関西大学説明会」が催されました。

1年生はこれまでにもパンフレットを用いて関西大学の概要を学んだり、各学部説明会にも参加してきましたが、まだ知らないこともありました。

第1部では、入試広報グループから、千里山キャンパスは文系学部と理系学部が存在しているため、文理のコラボレーションによるビジネスコンテストやイノベーション対話プログラムなどがあり、他大学にはない文理融合による強みがあることを知りました。また、医工連携により、未来の医療に貢献できる人材を育成し、大阪医科大学との連携を強化して、医学の知識を学ぶことができることがわかりました。

関西大学では学生一人ひとりの経験が結果につながり、低学年次から手厚い就職サポートを行っており、企業の採用担当者が関西大学の学生のために説明会を実施していただくこともあり、毎年高い就職率を誇っていることがわかりました。

第2部では、高等部を卒業した先輩から、文理選択や勉強方法についてのアドバイスがありました。文学部1年の中野彩希さんからは「授業を一番大切にしていた。授業で理解できなかったことは、担当教員にすぐに質問に行き、解決した。1年生の間から学習する習慣を身につけてほしい」、法学部3年の横手姫奈さんからは「大学は自分のしたいことをトコトン追求できる場所。将来どんな学部で、何を学びたいかをしっかりと考えて後悔のない文理選択をしてほしい」、環境都市工学部2年の達山嵩一朗さんからは「理系は毎日通学して、とても難しい教科もあるが、その覚悟がある人が理系を選ぶべきだ。夢を持ちつつ授業を受けて、有意義な時間を過ごしてください」とお話いただきました。

最後に、国際部からは、留学プログラムについて説明がありました。
関西大学ではすべての学部で留学ができ、また、毎年1500名もの海外留学者がおり、1100名の留学生との交流も充実しているそうです。学内留学、海外留学ともに力を入れておられることを学びました。留学では社会が求める「語学力、問いを立てる力、コミュニケーション力、チャレンジ精神、積極性」が養われることを再認識しました。

生徒は、関西大学についてより詳しく学ぶことができ、先輩の声に自分の夢や将来設計をしっかりと考えていました。また、留学に興味を持った生徒もおり、今後有意義な高校生活を送れるきっかけの1日になりました。

20181110_daigakusetsumeikai01.JPG

20181110_daigakusetsumeikai02.JPG

20181110_daigakusetsumeikai03.JPG


PageTop