KANSAI UNIVERSITY

取組について

ライティングセンターを核にした効果的かつ総合的なライティング/キャリア支援の構築を通して、これからの社会に必要な〈考え、表現し、発信する力〉の育成を実現します。

持続的で活力ある社会を実現することが、わが国の課題です。そのために大学がなすべき使命は、社会において多様なコミュニケーションを形成し、主体的に考え行動できる有為な人材の育成です。

関西大学と津田塾大学は、学生のキャリア形成を視野に入れたライティング支援(ライティング/キャリア支援)に注目し、このような人材の育成に積極的に取り組んできましたが、このたび、より一層充実した支援体制を構築すべく、大規模な連携事業に取り組むことになりました。両大学は、教育理念・規模・地域など多くの点で異なる個性を持っており、両者の個性と強みを融合させることで、高い相乗効果を実現できると考えたからです。

取組にあたっては、両大学で展開するライティングセンターの支援体制整備を中心に、eポートフォリオシステムの開発や客観的評価指標の確立など、あらゆる側面から総合的なライティング/キャリア支援体制の充実を図っていきます。