KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME
  2. 研究員紹介
  3. 北詰 恵一(きたづめ けいいち)

研究員紹介

北詰 恵一(きたづめ けいいち)

名前 北詰 恵一(きたづめ けいいち)
所属 環境都市工学部(都市システム工学科)
研究室 社会資本計画研究室
研究の経緯 大規模交通基盤の経済効果計測と利用促進策作成実務を経験した後、対象を社会基盤全体に広げ、さらに、費用対効果分析の実用性を高める研究に関心を向けた。社会基盤事業に会計学の要素を持ち込み、長期にわたる世代間バランスや管理会計手法を援用した社会資本マネジメント手法を開発している。
研究テーマ ① 土地利用・交通モデルの開発と適用
② 社会資本事業における官民のパートナーシップ
③ 人口減少下での社会資本マネジメント
④ 地域再生、健康まちづくり
⑤ 環境都市マネジメント、災害廃棄物処理
キーワード 費用便益分析、土地利用モデル、マイクロシミュレーション、
ヘドニック・アプローチ、世代会計、公会計、管理会計、
地理情報システム
応用技術分野 地域・都市計画、地域再生、PPP、アセットマネジメント、
リスクマネジメント、SDGs未来都市、レジリエントな地域政策
学術情報システム 学術情報システムを見る
Name KITAZUME Keiichi
Faculty, Department Department of Civil, Environmental and Applied Systems Engineering,
Faculty of Environmental and Urban Engineering
Research Topics ① Meso- and microscopic land-use model using Geographic Information System(GIS)
② Assessment and management of infrastructure projects and PPP
③ Urban revitalization and community regeneration
Key Words Cost Benefit Analysis, Land-use Model, Micro Simulation, Hedonic Approach, GIS, Generational Accounting, Management Accounting
Applications Urban Planning, City Planning, Urban Revitalization, Public Private Partnership, Asset Management,
Risk Analysis, Resilience Policy

ページトップへ戻る