KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. キャリア・就職支援
  3. 就職実績

キャリア・就職支援

就職実績

関西大学法科大学院司法試験合格者就職状況

司法試験 司法修習修了者
合格年 合格者 修了者数 就職者数 実施年
2006 18 18 18 弁護士事務所(18)
2007 32 31 31 弁護士事務所(29)、企業内弁護士(1)、検察官(1)
2008 38 37 37 弁護士事務所(35)、企業内弁護士(1)、法テラス(1)
2009 35 35 35 弁護士事務所(31)、企業内弁護士(3)、法テラス(1)
2010 32 32 32 弁護士事務所(32)
2011 35 33 33 弁護士事務所(30)、企業内弁護士(3)
2012 22 21 21 弁護士事務所(16)、企業内弁護士(2)、検察官(1)、民間企業(2)
2013 19 19 19 弁護士事務所(13)、企業内弁護士(5)、学校法人(1)
2014 19 19 19 弁護士事務所(17)、企業内弁護士(1)、裁判官(1)
2015 22 20 20 弁護士事務所(18)、企業内弁護士(1)、検察官(1)
地方での就職について
水谷昌人さん(新63期)2005年 入学(既修者コース)
2007年 修了
2009年 司法試験合格

 私は、三重県の楠井法律事務所(以下、当事務所)に勤務しています。
 三重県出身だったこともあり、地元に帰り地域の人々の役に立ちたいと考えていたところ、関西大学法科大学院(以下、本学LS)の教授や関西大学OBの弁護士の方のおかげで、当事務所に就職することができました。
 当事務所の特色としては、市役所や金融機関等への出向制度があり、私も、三重県信用保証協会へ3年間出向させていただきました。出向後は、当事務所に戻り、民事事件や家事事件、刑事事件等、様々な仕事に取り組んでいますが、出向中の経験を活かし、債権回収や企業法務、企業の再生に携わる仕事に多く取り組んでいます。
 債権回収や企業の再生の仕事では、民法をはじめ、会社法、民事執行法等の知識が必要になってきます。法科大学院では、教員から判例や法律の解釈について学び、実際の事件のお話を聞く機会もありますが、今仕事をするなかで、それを思い出す機会がたくさんあります。
 法科大学院では、司法試験の勉強が中心になりがちですが、本学LSの授業を通じて学んだことや実務家教員のお話は実務で必ず役に立ちます。みなさんが本学LSに入学されることを心よりお待ち申し上げます。


検察官の任官について
大濱新悟さん(66期)2009年 入学(未修者コース)
2012年 修了、司法試験合格

 私は、平成25年12月に検察官に任官しました。
 検察官の仕事は、テレビドラマなどにも取り上げられていることからみなさんもご存知のように、必要な捜査を遂げて起訴・不起訴の終局処分を決定し、公判における訴訟行為を遂行するというものです。
 検察庁は、検察官と検察事務官が互いに協力し合い、一丸となって適切な刑事処分の実現を目指す組織であり、責任のある仕事ができるので、日々やりがいを感じています。
 検察官をはじめ、裁判官や弁護士などの法曹職に就くには、まずは司法試験に合格しなければなりません。関西大学法科大学院(以下、本学LS)は、実務家の先生も多く、その実務経験に即した、司法試験合格に向けての適切な指導をしてくださいます。私自身も、司法試験合格後の進路について、司法修習中の勉強方法をはじめたくさんのアドバイスをいただきました。
 みなさんも、本学LSに入学し、司法試験合格、そして法曹職に就くことを目指して勉強に励んでください。みなさんのご入学を心よりお待ちしています。


インハウスロイヤーの業務について
西村智久さん(67期)2011年 入学(既習者コース)
2013年 修了、司法試験合格

 私は、弁護士となるにあたって、様々な経歴を持った人々とチームで仕事ができる点に魅力を感じ、インハウスロイヤーという選択をしました。
 以前、地方自治体と民間企業で法務を担当していた経験がありますが、その当時と比べるとインハウスロイヤーとなってからの仕事は、専門家としての判断を求められることが多く、責任が大きくなったと感じます。
 案件のフロントに立って、現場とともにリアルタイムに動くことで、直接的に会社の意思決定に関与できることが、インハウスロイヤーの大きな魅力です。また、海外案件では、国外の弁護士と案件の処理方針を議論するなど、新しい刺激に満ちた経験をしています。
 関西大学法科大学院(以下、本学LS)では、2016年度より「インハウスロイヤーの業務」、「アジア進出企業支援」というリレー形式の講義を開講し、現場で活躍する弁護士等がその経験をお伝えします。私も講師として担当しますので、各講義で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
 本学LSでは、求める者に対しては、教員はもちろん、アカデミック・アドバイザーも惜しみないサポートを提供してくれます。司法試験は簡単ではありませんが、法曹にとってはほんの通過点に過ぎません。司法試験の先にある自らの未来をつかむという強い意思を持って、ぜひ本学LSで真剣勝負をしてみてください。


司法試験合格者以外の主な就職先

国家公務員
省庁 財務省、国税庁(国税専門官)
裁判所 大阪高等裁判所、大阪地方裁判所、大阪家庭裁判所、神戸地方裁判所、和歌山地方裁判所、 和歌山家庭裁判所
東京家庭裁判所、横浜地方裁判所、横浜家庭裁判所、名古屋地方裁判所、名古屋家庭裁判所、千葉地方裁判所
静岡地方裁判所、宮崎簡易裁判所、岐阜地方裁判所、岐阜家庭裁判所、新潟地方裁判所

地方公務員
都道府県 大阪府庁、東京都庁、兵庫県庁、和歌山県庁、奈良県庁、島根県庁、青森県庁、広島県庁、香川県庁
市町村 大阪市、吹田市、神戸市、西宮市、芦屋市、東大阪市、四条畷市、佐世保市
警察事務 和歌山県警察

民間企業
出光興産㈱、住友電設㈱、積水樹脂㈱、㈱東芝、㈱ゆうちょ銀行、日本たばこ産業㈱、江崎グリコ㈱、㈱伊藤園、ライオン㈱
大塚製薬㈱、大和証券㈱、㈱淀川製鋼所、㈱法律文化社、矢崎総業㈱、㈱東京リーガルマインド

その他
吹田市議会議員、日本司法支援センター、大阪社会保険労務士会

このページの先頭へ戻る

キャリア・就職支援

  • キャリア・就職支援
  • 就職実績
  • 先輩弁護士の事務所訪問(メンター編) 第1回上原綜合法律事務所 帆足智典先生
  • 先輩弁護士の事務所訪問(OB編) 第2回山口健一法律事務所 岡村勇人弁護士
  • 先輩弁護士の事務所訪問(OB編) 第1回小谷法律事務所 前川史子弁護士