KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 研究科紹介
  3. 施設・設備

研究科紹介

施設・設備

最先端の学びを支える法科大学院生専用の学習施設

法科大学院棟「以文館」には、マルチメディアに対応した教室や少人数授業に適した演習室をはじめ、様々な教室や教員オフィス、24時間365日利用可能な自習室、法学の専門書が揃った「ロー・ライブラリー」等があります。
また、大学院棟である「尚文館」にも法科大学院生専用の自習室(女性専用自習室を含む)や履修・成績など修学上の相談に応じる専門職大学院事務グループ事務室を設けています。

学舎について

 関西大学法科大学院の講義・演習は、法文学舎の近くにある以文館(延床面積約4,300m2)を中心に、尚文館(大学院棟)等の教室を利用して行われます。以文館には、扇型に机を配した階段教室、ソクラティック・メソッドなどを行うために馬蹄型に机を配した講義室や演習室などがあります。

 以文館は、独自のネットワークを構築し、様々な情報収集や判例・文献検索について可能としました。以文館のロー・ライブラリーには、日々の予習・復習や自習に必要な判例集・法律雑誌を配架しています。

 そのほか、学生が学内で長時間勉学に励むことができるように個人専用ロッカーや自習室を設置しています。

このページの先頭へ戻る

以文館(法科大学院棟 教室等)

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

TA室

「以文館」3階にあるTA室。担当科目ごとのTAに、授業の予習・復習に関する質問や法科大学院での勉強方法について質問できます。

自習室

「以文館」2階に自習室が設けられています。机やパーテーションも整備され、個人のパソコンをネットワークにつなぐことができるため、判例検索等も自席で行えます。24時間365日利用することができます。

ロー・ライブラリー

「以文館」にある図書室。専門書を中心に6,000冊をこえる蔵書を有し、8時30分から23時まで365日利用することができます。また、コピー機や判例情報を検索するためのパソコン7台も設置しています。

B1講義室

地下1階の講義教室。座席が扇形・階段型に配置され、扇形の要の部分に教卓と大スクリーンが設置されています。各自の机にノートパソコンを用意しています。

21講義室

馬蹄形に座席が配置されており、討論やプレゼンテーションに適しています。双方向性のコミュニケーションをはかる少人数制の講義に使用します。

23演習室

判例などを教材に、院生が教員と交流しながらさまざまな法律への理解度を深めていく演習のための教室です。座席が箱形に並べられています。

学生ラウンジ(以文館)

コーヒーやお茶を飲みながらくつろげるスペースを設けています。授業の合間には、法律について、活発な議論を戦わせる姿が見られます。

このページの先頭へ戻る

尚文館(大学院棟 自習室)

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

自習室

大学院棟「尚文館」2階にも、法科大学院生が自由に使える自習室が設置されています。以文館の自習室と同様の設備で、24時間365日利用することができます。また、尚文館には女性専用自習室も設けられており、安全面に配慮し、入室を許可された女子学生のみが利用できるよう入室管理を行っています。

専門職大学院事務グループ

充実した法科大学院生活が送れるように、履修や修学・学生生活に関する相談をはじめ、さまざまな相談・質問に応じ、あらゆるサポートを行っています。

このページの先頭へ戻る

第1学舎4号館(法廷教室)

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

法廷教室

実際の法廷を再現する模擬法廷での授業を通じ、裁判の手続きを身近に体験できる教室。裁判官、裁判員、検察官、弁護士、それに被告人や証人の役割に分かれた模擬裁判授業が行われます。第1学舎4号館(D棟)に設置されています。

このページの先頭へ戻る

総合図書館

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

カレント雑誌コーナー

約4,000タイトルの新着雑誌を取り揃えています。ほかにインターネット・CDーROM検索コーナーを設けています。

研究個室

地下1階、2階ともに教員と大学院生のための研究個室と閲覧室を備えています。全20室とも、情報コンセントを設置しています(利用にあたっては、事前申込みが必要です)。

個人キャレル

地下1階に45席、地下2階に43席、1階に26席、2階に242席、3階に93席を設けています。

このページの先頭へ戻る

研究科紹介

  • 研究科長からのメッセージ
  • 教育理念
  • 基本情報
  • 数字で見る法科大学院
  • 施設・設備
  • 無料法律相談
  • 専門職大学院等教育推進プログラム
  • 法科大学院等形成支援プログラム