KANSAI UNIVERSITY

オーストラリア海外英語研修2018【14日目】

<Aussie Diary DAY 14> Wednesday, August 22nd

G'day, mate! オーストラリア・ケアンズでの生活もあと二日となりました。午前中のESLはジャニーン先生の特別講座です。まずはこの語学研修で習ったことを確認する「20問クイズ」が実施されました。中には難問!?もいくつか入っていましたが、このYouStudyやホームステイ先で習ったことばかりです。成績優秀者には優秀賞が与えられます。さて、どの生徒の頭上に栄冠は輝くのでしょうか。今夜のfarewell partyで発表されます。そのあとthanks letterの書き方を教わりました。生徒たちひとり一人が辞書と格闘しながら、日本の家族やお世話になったホストファミリーの方々に、感謝の気持ちを込めて、英語で手紙を書きました。午後からはお待ちかねのフリータイムです。Farewell partyまでの約3時間、生徒たちはおみやげを求めてあちこちのお店を駆け回っていました。集合時間になると、おみやげの大きな袋を抱えてパーティ―会場に生徒たちがつぎつぎに戻ってきました。パーティーの前に毎年恒例の「キャリアガイダンス」が開かれ、ケアンズ在住の日本人4名の方から、なぜ自分はこちらに永住することになったのか、そしてどのようにして英語を習得したのかという体験談をお聞きしました。生徒たちも熱心に聞き入っていました。午後6時前にホストファミリーがお仕事を終えて会場に到着しはじめると、生徒たちがエスコートしてテーブルに案内しました。 現地コーディネーターのジャニーンさんの司会進行で、全員でクラッカーを鳴らしてフェアウェル・パーティーがはじまりました。まずは学校を代表して、向山先生がお礼のスピーチを英語でされました。そのあと生徒全員に英語研修のcertificate(修了証)の授与式が行われ、セントフランシス・ザビエルのグビアーニ校長先生、YouStudyのホスキンス校長先生、Wendy先生、Maggie先生、ジャニーンさんからそれぞれ修了証書を受け取った生徒たちはどことなく誇らしげに見えました。生徒を代表して、塚田くん、桑原さん、福井さんが英語でスピーチを行い、お礼の言葉を伝えると、会場から大きな拍手を受けました。つづいて「ロック・ソーラン」の演舞を披露し、英語で「クックバラ・ソング」と「旅立ちの日に」を全員で合唱してホストファミリーに感謝の気持ちを伝えました。生徒たちは口々に「日本にはまだ帰りたくないわ!」と連呼しておりました。ケアンズ最後の夜にふさわしい、すばらしいフェアウェル・パーティーでした。生徒たちはホストファミリーと最後の夜を過ごしています。明日はいよいよ帰国です。 (おまけ)この研修期間中に誕生日を迎えたTさんとKくんにサプライズでお誕生日ケーキがふるまわれ、みんなで一緒にHAPPY BIRTHDAY TO YOUを唄ってお祝いしました。また「20問クイズ」の最優秀賞は大月くんで、ご褒美にジャニーンさんから記念品をもらいました。(To be continued... )

【生徒たちの感想】DAY 14

今日の午前中、僕は語学学校に行ってジャニーンさんから出題されたオーストラリアに関するクイズを20問解きました 。次に日本にいる小学校の時の友だちとホストファミリーにあてて英語で手紙を書きました。午後からは各グループに分かれて、ショッピングを楽しみました。そして夕方からはホストファミリーと一緒にFarewell Partyで楽しい時間を過ごしました。そこで僕たちはソーラン節や英語の歌を披露したりして、とても盛り上がりました。ケアンズての2週間はとても短く感じました。もうホストファミリーと会えないと思うととても寂しいです。まだ日本に帰りたくありません。このケアンズにまた戻って来て、ホストファミリーに再会できることをずっと楽しみにしています。(S. I)

今日の午前中はこのオーストラリア研修で学んだことから出題される20問のクイズを解いたり、日本の家族やホストファミリーへの手紙を英語で書きました。その後自由行動がありグループで色々なお店を歩き回りました。そしてフェアウェルパーティーの会場でオーストラリアで働いている日本人の方のお話を聞きました。最後にホストファミリーが集まり、中華料理を食べたり、ソーラン節を踊ったり、英語の歌を披露したりしました。パーティーの帰りの車で息子のマイクが僕たちがいなくなるのが寂しいと泣いてくれてとても感動しました。いよいよ明日、日本に帰国しますが、明日が来てほしくないと思いました。(T. M)

今日はホストファミリーと一緒に過ごす最後の日でした。フェアウェルパーティーではホストファミリーとたくさん話をしながらご飯を食べました。オーストラリアに来たばかりの頃はまったく聴き取れなかった英語が今ではだんだん聴き取れるようになりました。 ホストファミリーに英語の手紙を渡すととても喜んでくれて嬉しかったです。オーストラリアに来て新しい発見や自分のためになることがたくさんありました。オーストラリアに来て本当に良かったです!(S. T)


DAY14-01.JPGDAY14-02.JPGDAY14-03.JPGDAY14-04.JPGDAY14-05.JPGDAY14-06.jpgDAY14-07.JPGDAY14-08.JPG


DAY14-09.JPGDAY14-10.JPGDAY14-11.JPGDAY14-12.JPGDAY14-13.JPGDAY14-14.JPG


DAY14-15.JPGDAY14-16.JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ