KANSAI UNIVERSITY

中学3年生 沖縄研修旅行 2日目

2日目。日差しがあまり強くなく、活動しやすい1日となりました。

小浜島でのシュノーケリング体験と西表島のカヌー体験を3クラスごとに分かれて行いました。

西表島での活動(DEF組)

 カヌー体験やトレッキング体験などを行いました。コンクリートに囲まれた大阪では見ることのできない大自然。異郷感を味わいながらカヌーで進み、時にはカヌーを降りて水遊び。西表島の自然を満喫しました。小浜島に戻ると、生徒たちは満足感と心地よい疲労感に包まれていました。

シュノーケリング活動(ABC組)

 半日はシュノーケリングで素晴らしいサンゴ礁や熱帯魚などの生物を観察し、併せてバナナボートなどのマリンスポーツもしました。中2の自然教室の事前学習等を通して、サンゴ礁については継続的に学習をしてきているため、サンゴの白化現象についての現地の方の説明も、しっかりと理解をしながら、真剣に聞いていました。

残り半日はホテルのビーチで貝殻を拾ってきて、フォトフレームを作成しました。生徒たちは、拾ってきた貝殻をどう並べようかと試行錯誤しながら、楽しそうに作成していました。研修旅行の良いお土産となりました。

夕食後はホテルの敷地内にて「Okinawan Night!」を実施しました。ホテルのスタッフによる「エイサー指導」や現地の歌手による「島唄LIVE」を通して、沖縄の文化に触れたひとときでした。

(生徒の感想)

 僕は「ビーチコーミング」とは何なのかと疑問に思っていました。「ビーチコーミング」は、自分たちで珊瑚やガラスのかけらを見つけながら散歩することです。海岸に落ちている物は、きれいな物もあれば、中国からの漂着物もありました。ゴミを捨てることは簡単でも、それを集めることはとても大変なことだと身をもって知ることができました。(B組 男子)

 今日、僕は朝起きた時からドキドキしていました。なぜなら待ちに待ったシュノーケリングがあるからです。海に入ると、大阪の海では見られないエメラルドグリーンの海が広がっていました。珊瑚が死んでいると聞き、どんなものかと思っていたら想像以上にきれいでした。(B組 男子)

今日はカヌーやトレッキングなど、とても貴重な体験ができて良かったと思います。カヌーをすることは初めてで、特に印象に残っています。最初はうまくこげるか不安だったけど、こいでみたら以外と簡単で、乗っているうちに上達し、とても楽しかったです。でも、明日に筋肉痛が残っていないか心配です。(F組 男子)

IMG_0768_256.jpg IMG_0794_256.jpg KUN_1416_256.jpg KUN_1454_256.jpg KUN_1490_256.jpg KUN_1840_256.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ