KANSAI UNIVERSITY

中学1年生宿泊研修 1日目

4月18日(火)

 前日の夕方から関西地方は暴風雨に襲われ、今朝の集合まで悪天候が残ることが心配されましたが、朝には天候も回復し、中学一年生は無事、岡山県の湯郷温泉での研修に出発しました。

 バスに揺られること3時間、車中ではめいめいがおしゃべりを楽しんで親交を深めたり、校歌の練習をしたりとリラックスムードでした。しかし、本日の活動場所、B&G海洋センターに到着すると、そこからは一気にピリッとした研修モードに。5分前行動の重要さや集団行動をしっかりと教えられ、関大一中生としての自覚を高めていきました。

 また、校歌の練習をクラスごとに行い、教頭先生や各主任の先生方の審査によるミニ校歌コンテストも行いました。どのクラスも短い時間ながらしっかり大きな声で歌えるようになっていましたが、僅差で最優秀賞をE組が、優秀賞をB組が獲得しました。

 海洋センターでの研修を終えたら、宿舎へ。お風呂で汗を流し、しばしの休息の後は待ちに待った晩ご飯です。メニューも豊富でボリュームもたっぷり、おまけに日に日に仲良くなっていく友達と一緒なのですから、美味しくないわけがありません。みんな今日一番の笑顔で、ご飯をほおばっていました。

 夕食後はACE組はホールに集まってナイト・ミーティング。学年主任をはじめとする教員たちが、今思うことを語りました。真剣な話から愉快な話まで生徒たちは真剣に聞き入っていました。後半は3日目の飯盒炊さんのカレー作りの動画を見て、イメージを高めました。一方BDF組はクラスごとのミーティングを行い、クラス委員決めと、クラス目標決めを行いました。

 本日、生徒のみんなが学んだこととして「人間関係の基本である挨拶と返事をしっかりする」ということがあります。夜の宿舎内では、みんな大きな声で夜の挨拶ができていました。これをこの研修中にしっかりと定着させてほしいと考えています。


《生徒の感想》

 今日は宿泊研修初日でした。研修の最初の活動は集団行動と校歌でした。集団行動ではA組は怒られてしまったけど、全体的には時間が経つにつれてそろっていったので良かったと思います。僕自身はしっかり反省し、次に活かしたいと思います。歌の練習では大きな声で楽しく歌えていたと思いました。集団行動も校歌も団結力がついたと思います。明日もしっかり先生の話を聞き、がんばりたいです。(A組生徒)

 今日は宿泊研修の初日で、最初はみんな気持ちがゆるんでいて、先生にも怒られました。しかし、そこからはみんな気持ちが引き締まって、5分前行動もしっかり実行し、校歌、集団行動の練習をし、その成果発表会では総合2位をとることができました。1位を取れなくて残念だったけど、本気を出すことができたので良かったです。明日もこの緊張感を持ち続けていきたいです。(B組生徒)

 普段、家で食べている食事と違って、茶わん蒸しやすき焼きなど、とても豪華なご飯で美味しくほっぺが落ちそうでした。あまり話したことがなかった人と話すことができたので良かったです。(C組生徒)

 とっても楽しみにしていたけれどちょっぴり不安だった初めての宿泊研修。第一日目は関大一中で生活する上での基本を学びました。校歌と集団行動の練習において、自分たちで行動する力がつきました。時には声の小ささや行動の遅さに指導されることもありましたが、この指導は自分たちのためになることだったので、これからの中学校生活に活かそうと思います。(F組生徒)

170418j_yunogo01.JPG 170418j_yunogo02.JPG 170418j_yunogo04.JPG 170418j_yunogo05.JPG 170418j_yunogo03.JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ