KANSAI UNIVERSITY

中学1年生 能勢プロジェクトに行ってきました

去る3月10日、中1学年は技術の授業の一環として、大阪府豊能郡能勢町へ「能勢プロジェクト」に行ってきました。

 本校では2008年より中学校全体で能勢プロジェクトを行っています。過去には、農作物被害の温床となる「耕作放棄地」に赴き、生えた草を刈ったり、シカ・イノシシなどの獣害(=農作物被害)を防ぐために、電気柵を立てたりと、関大一中の先輩方が、能勢の里山環境の整備を頑張ってきました。

 今年の中学1年生は、じゃがいもの苗植え、耕作放棄地の整備、斜面の道造りなどをお手伝いしました。現地では、わずかな時間の体験となりました。しかし、そのわずかな時間だけでも、農家の方々が日頃どのようなご苦労をされて農作物を作っておられるかが、実感できたと思います 。

表紙.jpg DSC_1158_256.jpg DSC_1199_256.jpg DSC_1220_256.jpg DSC01194_256.jpg DSC01220_256.jpg 

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ