KANSAI UNIVERSITY

教育開発支援センター概要

HOME > 教育開発支援センター概要 > 教育開発支援センター長ご挨拶

教育開発支援センター長ご挨拶

センター長からのごあいさつ

関口センター長
 教育開発支援センターのホームページへのご訪問、ありがとうございます。
 
 本センターは、高等教育機関としての関西大学での教育活動を推進する部局である教育推進部の中に、2008年に設置された組織です。
 本センターの主な目的は、関西大学の教員の教育内容及び教育方法の改善つまりファカルティ・ディベロップメント(FD活動)の推進です。本センターでは、プロジェクト型で教育制度に関する企画立案や教育実践に関する研究を推進しています。また、他大学・諸機関と連携し、教育の質保証に向けた取組を進めています。

 本センターには専任の教員4名を中心として、研究員、授業の支援をしてくれる学部生・院生スタッフ、業務全般を支えてくれる事務スタッフが一体となり、よりよい大学教育を研究・推進する中心的な組織として活躍しております。

 大学の学びの主体は学生たちです。そしてその最終的な目標は、専門の知識や理論を教員から伝授され修得するだけではありません。学生たちは、卒業と同時に学業はいったん終え社会へと飛び立ちますが、学びは続きます。専門的な基礎知識をベースにして、社会の中で絶え間なく押し寄せる新しい知識や技術を積極的に学び取る力、困難や問題にも何らかの解決策や働きかけ方を自ら見出せるような実行力などを身に着ける教育が大学教育の本質であると考えます。このような教育を効果的に行う方法を提案し、関西大学の教職員全員とともに教育力を高めることができればよいと願っております。

関西大学 教育開発支援センター長
関口理久子(社会学部教授)

 

教育開発支援センター規程


教育開発支援センター開室時間・場所