KANSAI UNIVERSITY

お知らせ

HOME > お知らせ > ルーブリックに関する「ティータイムセミナー」開催のお知らせ(5/29、6/19、7/3)

ルーブリックに関する「ティータイムセミナー」開催のお知らせ(5/29、6/19、7/3)

2019年5月16日

教育開発支援センターでは日々の授業をより円滑に、効果的に行うことを目的にミニセミナーを開催しています。
2019年度春学期は、全3回のレクチャーとワークを通して、ルーブリックの作り方、導入方法、修正方法を学ぶセミナーを実施いたします。
ルーブリックについて関心のある教職員のみなさまは、ぜひお気軽にご参加ください。

お茶菓子とお茶をご用意してお待ちしております。
※本セミナーは3回連続のシリーズですが、1回のみの参加も大歓迎です!

ルーブリックとは?
文章作成や口頭発表などの学生のパフォーマンスを評価するツールです。ルーブリックを活用するメリットは、教員にとっては「パフォーマンスを評価できる」「複数人数で担当する教科において評価の質を保つ」などがあり、また、学生にとっては、「『教員が学生にできるようになってもらいたいこと』を知ることができる」、「自分自身で改善すべき点を知ることができる」といった点があります。

ティータイムセミナー

【対象者】本学教職員(非常勤講師含む)
  ※文章作成や口頭発表などを行う授業を担当されている先生にオススメ
【場所】第2学舎1号館3階 A303(全回)
【形態】講師によるレクチャーと、参加者によるグループワークを行います。

第1回ティータイムセミナー

【テーマ】「ルーブリックを作る」
【日時】2019年5月29日(水)15:00~16:00
レポートやプレゼンのルーブリックを作ります。
こんなご意見・お悩みをお持ちの方へ
 「ルーブリックを使ってみたい」「ルーブリックを使っているがうまく機能しない」
※先生方がお使いのシラバスを使ってルーブリックを作ることが可能です。ご希望の先生はシラバスをご持参ください。

第2回ティータイムセミナー

【テーマ】「ルーブリックを導入する」
【日時】2019年6月19日(水)15:00~16:00
ルーブリックの授業などへの導入方法を考えます。
こんなご意見・お悩みをお持ちの方へ
 「ルーブリックの導入の仕方が不明である」「学生がうまくルーブリックを使えていない」
※第1回のティータイムセミナーで作成頂きましたルーブリックを使うことも可能です。ご希望の先生はルーブリックをご持参ください。

第3回ティータイムセミナー

【テーマ】「ルーブリックを修正する」
【日時】2019年7月3日(水)15:00~16:00
一度使用したルーブリックの振り返りと修正を行います。
こんなご意見・お悩みをお持ちの方へ
 「評価が担当者によってブレる」「一度作ったルーブリックを改善したい」
※第1回のティータイムセミナーで作成頂きましたルーブリックを使うことも可能です。ご希望の先生はルーブリックをご持参ください。

【申込方法】
当日の申込みも受け付けますが、資料準備のため、インフォメーションシステム内の「申請・アンケート」から、開催日の2日前までに事前申込をお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

担当者:多田 泰紘(教育推進部 特別任命助教)
ホームページ:http://gakujo.kansai-u.ac.jp/profile/ja/adbad7bed61830a8.html

【ご参考】
教育開発支援センターでは、授業内におけるルーブリックの利用促進を目的とした「ルーブリックの使い方ガイド(教員用/学生用)」を開発・発行しております。本ガイドはA5サイズの小冊子で、教育開発支援センターで配布しております。なお、PDFデータを以下のウェブサイトに掲出しておりますので、ご活用ください。
ルーブリックの使い方ガイド(教員用/学生用)


【お問い合わせ】
教育開発支援センター(授業支援グループ) 土井・川瀬
06-6368-1111(内線:3822)
ctl-staff@ml.kandai.jp

ルーブリックTeaTimeセミナーちらし2019