KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME >
  2. 新着情報(2017年) >
  3. 2017年度 第18回研究例会<西洋文学における信仰とフィクション研究班>(2017.12.18開催)

2017年度 第18回研究例会<西洋文学における信仰とフィクション研究班>(2017.12.18開催)

2017年12月04日

第18回研究例会 <西洋文学における信仰とフィクション研究班>

コロキアム:「蘇る『ケルズの書』ー新しい視点による新しい解釈の試み」
日 時:2017年12月18日(月) 14時20分~16時10分
場 所:千里山キャンパス 児島惟謙館1階第1会議室

14時40分~15時00分
パトリック・オニール
(在外委嘱研究員 /ノース・カロライナ大学チャペルヒル校 教授)
  "The interpretative background to the Book of Kells" 
  (「『ケルズの書』の解釈の背景について」)

15時00分~16時00分
萩原美佐枝
(『ケルズの書』の復元模写と色の研究者)
 「オリジナルの顔料を求めてー『ケルズの書』の装飾模様の色彩を蘇らせる」

16時00分~16時10分
質疑応答

司会 和田葉子(主幹研究員)

*申込不要・聴講無料

第18回研究例会ポスター.pdf

新着情報(2017年)