KANSAI UNIVERSITY

MENU

ニュース

 >  ニュース  >  RECSIE: 緊急ウェビナー・シリーズ「新型コロナ禍と国際教育」 - シリーズ第2弾

2020.04.27NewsNews

RECSIE: 緊急ウェビナー・シリーズ「新型コロナ禍と国際教育」 - シリーズ第2弾

4月24日()RECSIEの緊急ウェビナー・シリーズ「新型コロナ禍と国際教育」の一環として、IIGEの副機関長池田佳子教授と関西大学の古川智樹教授は、COILに関しての共同ワークショップを「第2回 外国語教育を遠隔で配信/教授するための教職員向けワークショップ」と題しZOOMを用いて開催いたしました。

 

本ワークショップは日本語で行われ(英語での注釈あり)、高等教育機関で語学の遠隔授業を実施するにあたって、初心者、中・上級どのレベルの利用者でも使える基礎的なICTツールを紹介しました。4技能に関わるどんなアクティビティにも利用できるようなヒントやノウハウが紹介され、参加者が自分の授業スタイルに合った形で取り入れられるようなツールの情報も提供されました。本ワークショップは短い質疑応答の時間をもって終了しました。

 

 

 

 

次回のバーチャルワークショップは5月8日(金)に日英二言語で実施予定です。また、トピックは次のようになります。

【第3回】国際教育のスピリットを取り込もう!Virtual Exchange(COIL)を超短期間ででも取り込む手法ワークショップ

 

高等教育機関における新コロナウィルス対処としての遠隔授業に関する各ワークショップや今後のRECSIEワークショップについて知りたい方はコチラ→http://recsie.or.jp/news/

 

 

スライドショーはこちらです