教員紹介政治学

[政治学]教授森本 哲郎

  • 専門分野

    政治学

  • 研究テーマ

    ①組織という視点からの政党研究、②政治体制とくに「戦後体制」の研究、③地域政治とくに「大都市圏の政治」が主要課題。ヨーロッパ諸国との比較および歴史的な視点に立ちつつ、日本政治を分析する。

  • 学部ゼミ紹介

    これまでの卒業論文の例として、「戦後歴代首相の引き際にみるマスメディアの在り方」「首相のメールマガジンから見る政治戦略について」「コミュニティ・プラットフォームという地域内自治の仕組み」「インターネットによる議会の情報発信」などがある。

  • 大学院演習科目紹介
    政治機構論研究(法政研究コース)

    政党の研究には様々な視点から取り組むことができる。その中で政党の組織に着目した研究は学問的な政党研究としては最も古い歴史をもち、いくつかの古典的業績を残してきた。その後、意外なことに、組織面からの研究は長い間政党研究の空白地帯となっていたが、近年、斬新な業績が相次いで出されつつある。これらのうち、特に重要なものを中心に順次検討を加えていく。その際、抽象的な一般理論ではなく、あくまで具体的な政党組織の実証的研究(特に日本とヨーロッパ諸国)に重点を置きたい。