【主に小学校教員向け】GIGAスクール構想下でのプログラミング的思考の育成 〜iPadの活用から考える授業のデザイン〜 - 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE

【主に小学校教員向け】GIGAスクール構想下でのプログラミング的思考の育成 〜iPadの活用から考える授業のデザイン〜

関西大学梅田キャンパス Kandai Me RISE 4階ラボ

  • 関西大学オープンカレッジ 梅田Me RISE

banner

======================

【教育者のための思考・実践シリーズ『エデュカレ』】

★今回は主にiPad導入済もしくは導入予定の小学校の教職員向け
【プログラミング教育・プログラミング的思考を深く理解したい先生】
【iPadの活用方法についてヒントを得たい先生】
【ICT活用に不安がある/もっと利活用したい先生】

※教員を目指す学生の方、学校以外の場で教育に携わっている方も大歓迎!
======================

教育関係者向けセミナーとして、探究的思考と実践力を養い鍛える『エデュカレ』。
今回は、「GIGAスクール構想下でのプログラミング的思考の育成 ~iPadの活用から考える授業のデザイン~」をテーマに開講します。(全2日間)

*************

≪開催概要≫


日 時: Day1 7月31日(土) 19:00~21:00(対面受講またはオンライン受講)

     Day2 8月1日(日) 10:00~15:00(対面受講のみ)

     ※2日間ともご参加いただける方を対象といたします。

     ※7月31日は申込時アンケート画面にて参加方法を選択してください。

会 場: 関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE4階ラボ

講 師: 土井 敏裕 氏(元小学校教諭、元県教委指導主事、(株)Doit代表取締役)

     堀 力斗 氏(関西大学初等部教諭)

     田中 美佳 氏(関西大学中等部高等部教諭)

定 員: 35名

参加費: (全2日分) 8,000円 

【内容】

急速な技術革新、そしてこのコロナ禍によって劇的に変化する社会において、次代を担う子ども達の育成者・学習の伴走者として教員は何ができるか。

不確実・不透明な社会の中で目的を達成するために必要な論理的思考力。
その論理的思考を活用した上で効率的かつ最適な手順を考える「プログラミング的思考」が教育の場で注目されています。また、プログラミング的思考を教科学習や教科横断的な学びに展開するためには、「ICT」の活用にも目を向けなければなりません。

本講座では、子どもたちのプログラミング的思考を育成するために、現場の先生がどのような授業・学びの場をデザインし、どのように指導または伴走していくかについて、実際のロボットプログラミング教材(SpheroBOLT)の操作を体験し、体感しつつ思考を深めていきます
また、セミナー中はiPadにてAppleの純正アプリケーションGoogle Workspaceの活用法を実践し、プログラミング的思考の醸成を支えるICTの活用について考えます

講座中は、得た学びを参加者間で共有し、各種課題への取り組み・ワークショップなどで都度アウトプットも行い、実践的に理解を深めます。
学校現場での課題解決に役立つことはもちろん、プログラミング教育及びプログラミング的思考の育成とICT活用において、今後の授業設計などを考え抜き、本質的な問いを発見・探究することを目的とした集中講座です。

皆さまのご参加をお待ちしています。


*************

セミナーの詳細・お申し込みは下のボタンから(Peatixページに遷移)!

ボタン.jpg


<講師プロフィール>

土井さん.png  

株式会社Doit 代表取締役

土井 敏裕(Doi Toshihiro)

元小学校教諭、ICTスーパーティーチャーを経て、2014年度より県教育委員会情報化推進班指導主事、2018年度退職。 Apple Distinguised Educator2015で訪れたシンガポールでのADE Institute に衝撃を受け、「日本の教育を大分から変える」ことを心に決め、ICTをきっかけに授業デザインを変える活動を続けている。
大分県を拠点とし、県内外で教育委員会のコンサルタント、マインドチェンジ研修、人材育成、授業づくり、授業デザインや情報モラル、セキュリティの講演等を対面・オンラインで行う。Intel Teach21 Senior Master Teacherの資格も持ち、21世紀型スキルについての知識もベースにある中でICTの利活用を推進している。
2019年2月退職後、株式会社Doitを2019年3月に設立。3期目に入った。活動の場を全国に広げ、依頼に合わせて研修や講演を作成し、子どもたちの未来のために、テクノロジーとこれまでの知見、人的ネットワークを駆使して、学校、教育委員会、企業、地域などの課題解決に取り組む。GIGAスクール構想の推進やマネジメント、遠隔での教育活動のアドバイス等も行う。

堀先生.jpg

関西大学初等部(初等部中等部高等部 情報教育主任)

堀 力斗(Hori Rikito)

Apple Disinguished Schoolとして認定を受けた関西大学初等部中等部高等部で情報教育主任を務める。初等部では1年生から6年生までの1人1台環境を整備し、先進的で創造的な取り組みを学校を挙げて展開中。小学校段階においては、いち早く「Swift Playgrounds」でのプログラミング学習を実践し、外国語活動とプログラミングを組み合わせたカリキュラムも提案している。2017年Apple Distinguished Educatorに認定。

田中先生.jpg

関西大学中等部高等部(外国語科担当)

田中 美佳(Tanaka Mika)

関西大学中等部高等部で外国語科を担当する。アメリカ大学院在学中に現地校でのテクノロジー活用やプログラミング教育に触れ、以降プログラミング教育に携わる。2019年からはSphero HeroesのインターナショナルメンバーとしてSpheroロボットを活用したプログラミング教育をT-KIDSシェアスクールにて活動中。

<協力>

SB C&S株式会社

会期期間
開催回数 2回
時間
定員 35名
料金 8,000円(全2回分)
場所 関西大学梅田キャンパス Kandai Me RISE 4階ラボ
主催 関西大学梅田キャンパス
共催・協力 SB C&S株式会社
問い合わせ先 関西大学梅田キャンパス(担当:松本、TEL:06-4256-6410)
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter