【オンライン/一部対面】ビジネスコンプライアンス スクール -企業価値を創造するCSR・コンプライアンス経営-

オンライン(最終回:1/26のみ対面開講で準備し、1カ月前までにオンライン化判断)

  • ビジネス
  • 関西大学オープンカレッジ 梅田MeRISE

banner

※オンラインでの参加が可能になりました!!(9/11更新)

架空の企業不祥事・事故を題材にした
「クライシス・シミュレーショントレーニング」を最終回に開催!!

「コンプライアンス=法令遵守」は間違いです。

現代企業においては、「社会に対して果たすべき企業の責任」と解する必要があるでしょう。すなわち、コンプライアンス・プログラムは、企業を想定外の損失から守るマネジメント・システムであり、また企業価値を創造するエンジンです

本講座は、企業の成長に不可欠なコンプライアンス・プログラムの要諦とともに、企業価値創造のためのCSR(企業の社会的責任論)のポイントをわかりやすく解説します。

また、最終回には架空の企業を想定した「クライシス・シミュレーショントレーニング」を行い、現実での対応を想定した実践的な学びと参加者間の共有と交流の場として実施いたします。

【日程】

※オンラインでの参加が可能になりました(9/11更新)。

最終回のクライシス・シミュレーショントレーニングのみ、状況を見ながらの判断とさせていただきます。

2020年10月21日(水)、11月4日(水)、11月18日(水)、12月2日(水)、12月16日(水)、2021年1月12日(火)、1月26日(火)の全7回

【時間】第1回‐第6回:午後2時~5時/第7回(最終回)のみ:午後1時30分~5時30分

【受講料について】5種類のチケットがございます。

  ===お申込み・料金に関する注意事項===
  <1>下記「一般枠」の方は最終回:1月26日のみでのばら売りチケットは
     ご購入いただけません。
    (必ず1月12日の事前説明を受け、ご担当の役割を決定してご参加ください)
  <2>どのチケットも、請求書払いへの対応が可能です。ご希望の方は申込フォーム
    「その他伝達事項」にてご連絡ください。

  <3>受講料のお支払いは事前の「オンライン決済/コンビニ振込/請求書払い」に変更させていただきます(9/18/変更)。

  <4>「請求書」および「領収書(オンライン決済の方)」につきましては、「PDFでのお届け」を基本といたします。

    郵送でのお渡しをを希望される方はお申し込みフォーム「伝達事項」にご記載ください。

=====チケット種別=======

〇共催・後援団体(下記参照)会員割引価格

...①全回一括:税込15,000円

...②1回ごとの参加チケット:税込2,500円

〇一般枠(共催・後援団体会員以外の方)価格

...③全回一括:税込30,000円

...④1回ごとの参加チケット:税込5,000円(※1/26のみの受講は不可)

〇⑤一般/共催共通:請求書払い希望チケット

...事務局より必要金額のご請求書を発行いたします

共催団体:一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構、

      日本組織内弁護士協会(JILA)(9/28新たに共催いただきました!)

後援団体:一般社団法人 経営倫理実践研究センター(BERC)の会員企業様

NPO法人日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN) に会員として登録されている方は

下記申込フォーム内の項目にてご自身/ご所属企業が該当団体会員に該当する旨を必ず回答願います。

「会員」として回答いただいた方の情報のみ該当団体に照会を行うため、

受講料お支払後、「会員である」旨のお申し出によるご返金は出来かねます。予めご了承ください。


参加方法

■「お申し込みはこちら」ボタンよりお申し込み下さい。
※受付確認メールの配信はございません。予めご了承願います。

b_mb_150_60.gif


プログラム

第1回. 「改正公益通報者保護法を踏まえた企業の取組課題 〜役員・各部門の役割と、自己適合宣言登録制度の活用」

 【客員講師】結城大輔氏(のぞみ総合法律事務所、弁護士) 


第2回.「ハラスメント-企業と従業員のコンフリクト-」

 【講  師】北村和敏氏(NPO法人日本経営倫理士協会 常務理事)、

       髙野一彦(関西大学社会安全学部 教授) 


第3回.「パロマ一酸化炭素中毒事故と業務上過失致死傷罪」

 【講  師】小澤守氏(関西大学名誉教授)


第4回.「クライシス広報のポイント」

 【講  師】近藤誠司氏(関西大学社会安全学部 准教授)


第5回.「国難災害(自然災害・パンデミック)の防災と企業の危機管理」

 【講  師】奥村与志弘(関西大学社会安全学部 准教授)


第6回.(前半)「戦略的CSRと企業価値創造」

【客員講師】アデランス上席執行役員 箕輪睦夫氏

(後半)「クライシス・トレーニング事前説明」

  【講  師】髙野一彦(関西大学社会安全学部 教授)


第7回.「クライシス・シミュレーション・トレーニング」

【講  師】髙野一彦

【客員講師】アデランス箕輪役員、結城弁護士、メディア関係者

※ACBEE、BERCとの合同トレーニング

(ACBEE経営倫理士の方は、東京から中継参加可能です。参加地についてはお申込み後に事務局から確認いたします)

事前に用意したシナリオをもとにして役割を決め、架空企業内での各立場に応じた対応を体験いただくトレーニングです。

初期対応(Phase1)から始まり、緊急危機対策本部(Phase2)、記者会見準備(Phase3)、模擬記者会見(Phase4)の一連のクライシス対応を、ロールプレイで行います。

参加される方個人のトレーニングになるとともに、ご所属企業様内での「役員向けトレーニング」としても参考になる内容です。

講師
上記に記載
参加方法

上記■参加方法■の「お申し込みはこちら」ボタンから申込フォームへ遷移のうえ、
必要事項をご入力ください。

フォームの送信が完了した時点でお申し込みは受け付けとなります。

ご注意事項

※受講料のお支払いは

○請求書払い
もしくは

○受講日までの「クレジットカード決済」(別途手続きご案内)

となります。

 ですので、ご希望の場合にはお申込み時の【その他伝達事項】へご記載ください。

※共催団体:一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構
後援団体:一般社団法人 経営倫理実践研究センター(BERC)の会員企業様/
      NPO法人日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN) に会員として登録されている方は
 下記申込フォーム内の項目にてご自身/ご所属企業が共催・後援団体会員に該当する旨を必ず回答願います。
「会員」として回答いただいた方の情報のみ該当団体に照会を行うため、
受講料お支払後、「会員である」旨のお申し出によるご返金は出来かねます。予めご了承ください。


会期期間
開催回数 全7回(1回ずつのチケット購入可能)
時間 上記に記載(最終回以外 14時ー17時)
定員 各回80名
料金 上記に記載
場所 オンライン(最終回:1/26のみ対面開講で準備し、1カ月前までにオンライン化判断)
主催 関西大学梅田キャンパス
共催・協力 共催団体:一般社団法人リーガル・リスクマネジメント研究機構
後援団体:一般社団法人 経営倫理実践研究センター(BERC)
NPO法人日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)
問い合わせ先 関西大学梅田キャンパス(担当:松田、TEL:06-4256-6410)
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter