1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2019年度)
  4. 特別演習告知〔2019年4月15日(月)~4月21日(日)〕

特別演習

特別演習告知〔2019年4月15日(月)~4月21日(日)〕

【4月15日(月)】
 実施なし

 
【4月16日(火)】
 実施なし


【4月17日(水)】
 実施なし


【4月18日(木)】
〔演習マスタークラス 憲法  (担当:保木先生)〕
 時 間 : 18:00 ~ 20:00   場 所 : B1教室
 内 容 : 憲法演習第1回[応用問題]
 説 明 : 本講座では、憲法演習の授業で扱った[応用問題]を中心的な題材とし、
      事例問題における具体的な「書き方」について講義をします。
      授業内で実際に簡単な答案を作成してもらい、添削を行うとともに、
      講師作成の答案例なども配布する予定です。
      正規授業とセットで受けることにより、重要な知識のインプットから
      その具体的な論述方法までカバーでき、効果的な学習となります。
      初回は、第1回の[応用問題]である、よど号ハイジャック記事抹消事件
      をモチーフにした事例を扱います。皆さん奮ってご参加ください。
 予 習 : 受講にあたっては、該当回の憲法演習授業について一通り復習をして
      臨んで下さい。
      事前に答案を作成するまでの必要はありません。
 持ち物 : 憲法演習教材、判例百選、六法は必須です。


【4月19日(金)】
〔演習マスタークラス 会社法 (担当:久保先生)〕
 時 間 : 18:00 ~ 20:00   場 所 : B1教室
 内 容 : 会社の機関・株主総会全般等
      会社法演習で扱った知識の確認と論文答案での表現方法等を解説します。
      会社法演習で配布されたレジュメ等を持参してください。
      予習は一切不要です。
      オフィスアワーでの質問や5限目に授業がある方は、途中からの出席でも
      構いませんので、お気軽にご参加ください。


【4月20日(土)】
〔特別クラス(A13)短答式試験対策 (担当:安田先生)〕
 時 間 : 9:00 ~ 12:00   場 所 : 24教室
 内 容 : 演習→解説の流れで実施します。
 持参物 : 六法、各自使用のインプット用教材


【4月21日(日)】 
〔司法試験論文過去問講座(民事訴訟法):S1クラス(担当:安田先生)〕
 時 間 : 13:00 ~ 17:00   場 所 : 22教室
〈タイムスケジュール〉
  13:00 ~ 15:00  答案作成
  15:00 ~ 15:30  答案のコピー等答案講評の準備
  15:30 ~ 17:00  解説講義・ゼミ
 持参物 : 六法、各自使用のインプット用教材

〔司法試験論文過去問講座(刑事訴訟法):S2クラス(担当:須貝先生)〕
 時 間 : 13:00 ~ 16:30   場 所 : 23教室
 内 容 : 第1回(刑訴)は「伝聞」をテーマに取り上げます。その場で過去問を
      解いていただき、解説を行います。
〈タイムスケジュール〉
  13:00 ~ 14:00  答案作成
  14:30 ~ 16:30  解 説

                                以 上

このページの先頭へ戻る