1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2016年度)
  4. 特別演習通信 2016年度Vol.1(2016年度の特別演習とは?)

特別演習

特別演習通信 2016年度Vol.1(2016年度の特別演習とは?)

 本法科大学院では、司法試験合格に向けて安心して勉学に励むことができるよう、充実した正課カリキュラムや給付奨学金、自習室(365日24時間利用可能)等の学習環境の整備充実を図るとともに、正課外でも多彩な講座を設けています。
 正課外の講座のうち「特別演習」では、正課授業の補完的な内容から司法試験受験合格レベルの実力を身につけることを目的として、学生のニーズに応じた多様なクラスを設けています。
 特別演習通信では、法科大学院への進学および司法試験受験を志すみなさんに、特別演習の内容を"わかりやすく"お伝えすることをモットーにお届けできるよう努めていきたいと思います。

 以下のとおり、今年度も強力な講師陣(若手弁護士約22名)のアカデミック・アドバイザー(以下AA)の協力のもと、6つの講座を開講しています。
 昨年度から講座内容をブラッシュアップすることはもとより、すべての受講生が1年を通じて計画的・効果的に学習できるよう実施しています。また講座については、基礎学力の向上を図るクラスから司法試験の過去問等をもとにした実践的な内容を扱うクラスまで、受講生個々の学習目標・学力レベルに応じたクラスを設けています。
 もちろん、いずれのクラスも在学生・修了生を問わず受講することが可能です。

【2016年度開講特別演習】
① 未修者用基礎補完クラス
② 司法試験論文過去問解説講座
③ 科目別クラス<基礎知識マスタークラス>(憲民刑)
④ 民法事例演習クラス
⑤ 特別クラス(受講生の個別のニーズに応じて開講するクラス)
⑥ 短期集中講座

 次回は、特別演習の各クラスの詳細について、ご紹介いたします。

このページの先頭へ戻る