1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.19(司法試験合格するために特別演習を利用しましょう!②)

特別演習

特別演習通信 Vol.19(司法試験合格するために特別演習を利用しましょう!②)

特別演習通信 Vol.18でお届けした坂本さんのメッセージの続きをご紹介します!

(坂本さんからのメッセージ)
「特別クラス」の件ですが、これは学生の側からやってほしい先生に、やってほしい講座をお願いできるという制度で、短期で苦手分野をつぶしたり、長期にわたってペースメーカーとするための講座をお願いしたりと、使い方はいろいろ考えられると思います。講師の先生も自分で選べるので、自分にあった先生で、自分に必要な講座を開講してもらえる、夢のような制度だと思います。まずは、短期でいろいろな先生を試してみて、信頼できる先生を探すのもいいのではないでしょうか。
最後にメンターについてですが、私はメンターの先生に2~3ヶ月に1度、勉強の進捗状況等について面談をしていただいていました。夏休みに入る前に計画を一緒に立てたり、択一の進捗状況を報告したり、悩みを相談したりと、いろいろとお世話になりました。
自分からは積極的に先生に相談をしにくい方もいらっしゃると思いますが、メンターの先生が各自個別に面談の日を設定してくださるので、相談もしやすかったです。AAの先生は全員司法試験に合格されていますので、悩みも共有しやすく、本当に親身に相談に乗っていただけました。皆さんも是非メンターを活用してください。授業後や受験後、合格後にはご飯につれて行ってもらえると思いますので、それ目当てでもいいと思いますし(笑)。
そのほか、春や夏の長期休暇中にも、短期集中でたくさんの講座が開講されていますが、まずは参加してみてください。その中で、特別クラスでお願いしたい先生も見つかると思いますし、そもそも役に立たない講座は私が参加した中ではありませんでした
なお、学校に遠慮して良いことばかり言っているのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、そのような人には直接本当に参加した方が良いということを熱弁させていただきますので、相談に来てください。
皆さんが積極的に特別演習を利用されて合格を勝ち取られることを祈念しております。
(メッセージは以上です。)

特別演習がいかに役立ったか、とても熱のこもったメッセージをいただきました。
「役に立たない講座はなかった」とのことですが、開講する講座は司法試験を経験・突破した先輩たちであるAAが集まり何ヶ月もかけて練りに練った内容ですので、司法試験合格を目指す皆さんにとっては言うまでもなく有益な講座に間違いありません!
次回は特別演習のAA同士の授業内容相互監視についてお伝えします♪

このページの先頭へ戻る