1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.17(特別演習のスケジュール)

特別演習

特別演習通信 Vol.17(特別演習のスケジュール)

これまでレギュラークラスや特別クラス、短期集中講座などで多くの講座を紹介してきましたが、「実際どれぐらい受けれるの?」と不思議に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、今回は特別演習のスケジュールについて簡単にご紹介します!

2015年度の特別演習は、以下のとおりです。
①未修者クラスは4月下旬~翌年3月(全16回)
②通常授業対策クラスは4月下旬~翌年3月(2・3年次向け各クラスごとに全16回)
③司法試験論文過去問解説クラスは5月下旬(司法試験終了後)~翌年4月下旬(司法試験直前期まで)(全49回)
④科目別特別演習(憲民刑・民事系)クラスは4月中旬~翌年3月(各クラスごとに全16回)
⑤特別クラスは個別の希望に対応しているため実施回数はクラスごとに異なりますが(終了時期も異なります)、開始時期は5月以降となっています。また、追加募集を行うこともありますので、クラスによっては秋学期以降に開講する場合もあります。

学生のみなさんに多数ご参加いただくため、基本的に各クラスのスケジュールは重複のないように調整しています。ただし、講師の都合等によりやむを得ず重複する場合もあります。
もちろん、正規授業が優先されますので、基本的には平日の授業がない時間帯(概ね18時以降)や、土日(ただし振替授業日・行事等の日は除く)に実施しています。空き時間や休日を利用して効果的に特別演習を受講できるよう工夫しています。

次回は特別演習を実際に利用し、司法試験に合格した修了生からのメッセージ第2弾をお届けしたいと思います!

このページの先頭へ戻る