1. HOME
  2. 特別演習
  3. 特別演習(2015年度)
  4. 特別演習通信 Vol.13(短期集中講座について)

特別演習

特別演習通信 Vol.13(短期集中講座について)

今回は夏休みや春休み等の長期休暇期間中に実施している特別演習短期集中講座についてご紹介します。
短期集中講座では、通年で開講しているレギュラークラスで取り扱わない科目・分野及び短答式試験対策を重点的に行います。
2015年度の夏期集中講座では、
①夏の間に基礎をマスター!行政法・民事訴訟法・刑事訴訟法の速習基礎講座
②選択科目を得点源に!倒産法・労働法・知的財産法の速習基礎講座
を中心にお届けします!

定期試験が終われば、約2ヶ月間の夏季休業となります。夏季休業中は、講義や演習がないため、つい怠惰な毎日を送ってしまい、夏季休業終了直前になって、慌てて秋学期の準備に追われることとなり、結局、司法試験を見据えた勉強は何一つできなかった、というのが最悪のシナリオです。

司法試験合格を確実なものとするためには、この夏季休業の間に集中的に司法試験を意識した勉強を行い、弱点を克服する等、成果をあげておかなければなりません。夏の勉強計画・獲得目標を明確に意識された上で、ご参加いただくことをお勧めしています。

【アカデミック・アドバイザーからの熱いメッセージ】
●夏を制する者が受験を制する!
●合格を確実に掴み取るなら夏期集中講座を!!
●皆さんの学習スケジュールに合わせて夏期集中講座を徹底的に活用してください!!!
●担当AAが親身になって皆さんの合格をサポートします!!!!

次回は科目別特別演習(憲民刑)クラスについてお届けします♪

このページの先頭へ戻る