1. HOME
  2. 兼担および非常勤教員との懇談会を実施しました

兼担および非常勤教員との懇談会を実施しました

正課授業の改善については、法務研究科の教育推進員会、FD委員会および教授会等で改善に向けて継続的に検討しており、問題点や改善方策の方向性を共有しています。
一部の授業科目では、法務研究科の専任教員以外に本学法学部や他大学の教員も担当しています。
それらの担当者とも本学法科大学院の取組みを共有するとともに本学法科大学院の教育内容に対する指摘や助言を得ることを目的として、春学期と秋学期に各1回、意見交換を行っています。
春学期は、6月8日から12日までの期間で開催しました。
法学部または他大学から来られている担当者は、5日間のうちいずれかに参加され、本学法科大学院の執行部(法務研究科長、副研究科長、教学主任その他)とFD委員会委員と意見交換を行いました。
他大学の学生と比べて本学の学生の授業に臨む姿勢は積極的か、力量はどうかなど、より客観的な評価を聞くことができ、また、他大学が直面している問題や、授業改善のためのFD活動の具体例を知ることもできますので、有益な情報を得る貴重な機会となっています。
ここで指摘された貴重な意見は、今後の教育改善にも取り入れていくことになります。

このページの先頭へ戻る

最新情報