学生支援室とは

学生支援室は、学生による各種ピア・サポート活動の支援をするところです。具体的には、学生支援室TAが、学生の企画立案やコミュニティ運営の相談にのったり、ピア・サポータと教職員との橋渡し役となったり、ミーティングのファシリテーションを行ったりしています。その他にも、「関西大学ピア・サポート研修」などピア・サポート活動に関係するさまざまな取組に携わっています。
もちろん、「ピア・サポートには興味があるけどよくわからない…」「ピア・サポートをやってみたいけど、どのようにすればいいの?」―といった学生さんの疑問にもお答えしますよ!

学生支援室のスタッフ

TA(ティーチングアシスタント)と呼ばれる大学院生が主に勤務しています。TAも普段は関西大学の一学生です。未熟なところはありますが、研修の企画や運営の相談に応じたり、ミーティングのファシリテーションを行うなど、ピア・サポート活動のお手伝いをします。ピア・サポート活動の主人公はあくまで関大生であるみなさんです。
教職員との連携のもとピア・サポータが主体的に活動できるよう、さまざまな角度から柔軟に支援していきたいと思いますので、気軽に声をかけてください!