KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

日本初のExtensionコラボレーション関西大学エクステンション・リードセンター & UCLAExtension最先端の実践的な知識を英語で学ぶUCLA Extension提携 オンライン講座

Introduction

UCLA Extension提携オンライン講座とは

米国現地の講師世界各国の受講者とインタラクティブ(双方向)に繋がり、グローバルな視野を広げる
アクティブラーニングで、相互に意見交換をしながら専門知識を学ぶ

こんな方にオススメします

社会人※

  • 近年中に海外赴任を予定している方
  • 海外拠点の経営に携わる予定の方
  • 海外拠点をマネジメントする
    国内管理部門の方
  • 本講座は、2018年度より海外事業展開している企業様の社員研修プログラムの一環として採用され、海外赴任者を含めた多くのビジネスパーソンが実際に学ばれています。ご参考までに、とりわけ受講ニーズの高い講座は“Elements of Human Resources Management”や“Developing a Business Plan“、“Introduction to International Business”です。

学生

  • 将来海外事業展開している企業等への就職を予定している学生・大学院生
  • 留学で培った英語力や経験を活かして、就職前にグローバルなビジネス知識を身につけたい学生・大学院生

本オンライン講座のポイント

UCLA Quality
UCLA Extensionの講師は、UCLAの厳しい審査によって選出されています。各講師はそれぞれの分野に精通していると同時に、経験豊富なプロフェッショナルです。そのため、受講者は知識だけではなく、実際の経験に基づいた学びを得ることができます。
実践的な英語が身につく
英語の資料や動画で知識を深め、それらで得た知識を基に、記述課題や掲示板におけるディスカッションなどを英語により行い、アウトプットします。
10%割引価格
UCLA Extensionの公示価格から10%割引きし、日本円に換算した金額でご受講いただけます。

海外滞在型IELTS特別対策講座のポイント

『IELTS対策コース 米国西海岸 UCLA Extension夏期留学クラス』

留学などのためにIELTSスコアを必要とする方を対象とした、IELTS特別対策講座で、米国現地に2週間滞在しながら、とりわけ一人で学習することが難しい、SpeakingとListeningに重点を置いて学習します。

UCLA Extension Onlineとは

世界中から集まる受講者

UCLA Extensionは米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の継続教育部門で、学生だけではなく広く社会に学びを提供しています。そのオンライン講座は現在世界88カ国および全米50州から年間30,000人以上が受講しています。(2020年1月現在)

UCLA Extensionでは、さまざまな分野のオンライン講座が開講され、それぞれ各分野のプロフェッショナルが講座を担当しています。また、ビジネスに特化した講座では、企業の現役の専門家が教壇に立つ場合もあります。関西大学エクステンション・リードセンターでは、その数多くあるUCLA Extensionのオンライン講座のうち、グローバル化が進んだ現代社会において必要とされている実学講座を、ビジネス、IT、語学などの分野から厳選しました。

当HP掲載の講座以外でも、ご希望に合わせて講座をご提案いたします。
ぜひ一度お問い合わせください。

講座例)

  • Business Communications
  • Relational Database Management
  • Principles of Sustainability I:Introduction

講座の一覧はこちら

  • Architecture & Interior Design
  • Arts & Entertainment
  • Business, Legal & Real Estate
  • Computer Science & Engineering
  • Education
  • Health Sciences
  • Humanities & Social Sciences
  • Languages & English Learning
  • Lifestyle, Recreation & Osher
  • Sciences & Math
  • Writing, Journalism & Literature

アイコンにカーソルを合わせると、分野名が表示されます。

UCLA Extension講座分野一覧を表示する
  • Architecture & Interior Design
  • Arts & Entertainment
  • Business, Legal & Real Estate
  • Computer Science & Engineering
  • Education
  • Health Sciences
  • Humanities & Social Sciences
  • Languages & English Learning
  • Lifestyle, Recreation & Osher
  • Sciences & Math
  • Writing, Journalism & Literature

UCLA Extension Onlineはなぜ学習効果が高いのか

1

  • アウトプットの機会が多い参加型講座
  • All English
  • 実践的に専門知識と英語を学べる
    提携講座はこちら

オンライン上の掲示板などにおいて、米国現地の講師や各国のクラスメイトとディスカッションを行うことなどが求められる参加型講座です。
さらに、講座はすべて英語で行われ、能動的に学習することで、専門知識を実践的に深めるだけでなく、英語力をブラッシュアップすることも可能です。

2

  • 何度でも繰り返し学習
  • 毎週の課題で復習の積み重ね
  • 着実に知識が蓄積
    受講方法はこちら

確認テストを受けたり、課題を提出したりすることで、学習内容を復習する習慣がつきます。
また、開講期間中は何度でも学習コンテンツを視聴できるため、わからないところの解消を含め理解を深めることができる仕組みとなっています。

3

  • 世界中から集まる受講者と繋がる
  • オンライン上で共に学ぶ
  • グローバルな視野が身につく

さまざまな国籍や年齢、目的など、多様なバックグラウンドを持つクラスメイトと意見交換をすることで、日本にいるだけでは得ることのできない、グローバルな視野並びにネットワークが広がります

Course Information

Cutting Edge(最先端)

日々変化する現代のグローバル社会において、必要とされるスキルを学べる講座を厳選しました。
下記講座以外にも学びたい分野や内容などがございましたら、ご提案させていただきますので、ぜひ一度お問い合わせください。

ご提案例

  • Leadership Communication Strategies
  • International Business Contracting
  • Cybersecurity Lab(Offensive / Defensive Tools)他
  • ※各講座名またはアイコンをクリックすると、当該講座の概要を確認することができます。
  • ※日本円での受講料は、年間スケジュールをご確認ください。
IT
  • 講座名
  • UCLA Extension公示価格
    (2020.1月現在)
  • 10%割引価格
    (2020.1月現在)

※上記受講料は変更される場合があります。

Others
  • 講座名
  • UCLA Extension公示価格
    (2020.1月現在)
  • 10%割引価格
    (2020.1月現在)

※上記受講料は変更される場合があります。

受講を申し込む

Schedule

  • 本講座は、Spring・Summer・Fall・Winterの年4学期制(クォーター制)です。
  • 講座ごとに開講時期が異なるため、各学期で開講される講座やその受講料などは、以下の“詳細はこちら”でご確認ください。
  • ※申込期間や開講期間は、変更される場合があります。

Spring 2021

申込期間
2021年2月中旬
開講期間
2021年3月29日(月)~6月13日(日)

Summer 2020

申込を終了しました
申込期間
2020年5月11日(月)~6月8日(月)
開講期間
2020年6月22日(月)~9月6日(日)

Coming Up Next Fall 2020

申込期間
2020年8月24日(月)〜9月14日(月)
開講期間
2020年9月28日(月)〜12月20日(日)

※Fall 2020の詳細は、8月24日に開示いたします。

Winter 2021

申込期間
2020年11月16日(月)~12月7日(月)
開講期間
2021年1月4日(月)〜3月20日(土)

当HP掲載の講座以外でも、ご希望に合わせて講座をご提案いたします。
ぜひ一度お問い合わせください。

受講を申し込む

How to Take the Course

受講方法と受講例

ご自身の都合に合わせた1週間の学習計画×3カ月

UCLA Extensionのオンライン講座は、Canvasというオンライン上の学習管理システム(LMS)を用いて受講します。
1学期の受講期間は約3カ月間で、講座のカリキュラムは基本的に1週間単位で構成されており、教材の読込みやレポート提出、確認テストなど、その期間内に取り組むべき課題が提示されます。この毎週の課題群がおよそ10~11回続く形式となっています。
(講座によって、開講期間や課題数、課題内容などが異なります。)

1週間の受講例

基本的に、各講座には講座のスケジュールや課題の評価基準など、受講するにあたっての大切な情報が記載された「Syllabus」があります。Canvasログイン後にマイページより確認できますので、受講開始前にあらかじめ内容をよく読み、講座の流れや評価方法などをご確認ください。

<受講例>

  • ※以下は一例であり、講座によって課題の内容などは異なります。
    インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも受講できるので、通勤途中や街中のカフェなどで、隙間時間を利用して効率的に学習を進めることができます。

受講するにあたってのよくある質問はこちらをご覧ください。

IELTS Preparation Customized Course

IELTS™対策コース 米国西海岸 UCLA Extension夏期留学クラス IELTS™対策コース 米国西海岸 UCLA Extension夏期留学クラス

この講座は、関西大学エクステンション・リードセンターとUCLA Extensionとの提携により開設された、IELTS特別対策講座です。
米国カリフォルニア州ロサンゼルスにあるUCLA Extensionに2週間滞在しながら、社会人の海外赴任や学生の留学の際に目安となる、IELTSスコア5.0~5.5をめざし、とりわけSpeakingとListeningに重点を置いてIELTS対策を行います。

※IELTS(International English Language Testing System)
IELTSは、英語を第一言語としない人の英語力を判定するテストの一つで、世界最大級の受験者数を誇ります。世界の10,000以上の機関に採用されており、留学や海外での就職をめざし、年間350万人以上が受験しています。試験内容は、Listening, Reading, Writing, Speakingの4技能で構成されているため、総合的な英語の学習が必要となります。

『IELTS対策コース 米国西海岸 UCLA Extension夏期留学クラス』のポイント

  • 米国カリフォルニア州ロサンゼルスにあるUCLA Extensionに2週間通いながら、IELTSスコア5.0~5.5(Overall Band)取得をめざします。
    ※本クラスは、英検準2級レベル以上の方に最適です。
  • 米国現地滞在型の特長を生かし、一人で学習することが難しいSpeakingとListeningに重点を置いて対策ができます。
  • 現地にてプログラム前後にIELTSプラクティステストを受験することで、自身の英語力の伸長度を把握でき、帰国後の更なる英語学習に役立てることができます。
  • ロサンゼルスにあるUCLA Extensionの周辺には、多くの娯楽施設があり、週末などには、ビーチやディズニーランドなど、さまざまなアクティビティに参加することができます。
開講期間 募集人員 受講料 受付期間
2020年
8月30日~9月13日
(13泊15日)
15名 本学学生 ¥394,000 2020年
4月17日~6月4日
本学卒業生 ¥396,000
一般 ¥398,000
  • すべて消費税を含みます。
  • 別途、航空券代や現地空港から宿泊先の往復交通費、および海外旅行傷害保険料等が必要となります。
  • 定員に達し次第、受付を締め切ります。また、受付期間終了後、定員に空きがある場合には、引き続き受け付けることがありますので、お問い合わせください。

このクラスを受講申込するためには、4月~5月に開催される募集ガイダンスのいずれか1回の参加が必須条件となっています。講座の詳細は以下のリンク先をご覧ください。

Student’s Comments

過去の受講者からお声をいただきました

日本と考え方が違う部分があり、興味深かったです。また、オンライン上でのディスカッションが刺激的でした。

内容・レベルとも、現在の自身の課題にあっていたので、勉強になりました。

他国籍の受講生の意見や考え方を目にして、自身のおかれているポジションを認識する機会となりました。

実際の現場で役に立つビジネスでの表現、考え方を学ぶことができました。

他の受講生との意見交換が掲示板に入力する形式だったので、自身の考えをまとめてから投稿できて、意見を述べやすかったです。

普段仕事で意識していることを、アカデミックなアプローチで学ぶことができました。

企業様の研修プログラムにもご利用いただいております。
詳細については、お問い合わせからご連絡ください。

継続的に受講することで、さらに知識が深まります

一人の受講生が継続して講座を受講した例

Q&A

受講申込をしていただくにあたって

各講座の詳細(受講料や受講期間など)はいつわかりますか。

各学期の受付開始日に、本サイトにて公表いたします。受付開始日は学期ごとに異なりますが、学期開始日のおおよそ6~7週間前となります。

■当センターでの各学期の受付期間や受講期間、受講料などの詳細は、年間スケジュール『詳細はこちら』でご確認ください。

申込前に講座を体験受講することはできますか。

いいえ。講座内容については、当センターまでお問い合わせください。学習管理システムCanvasについては、以下のリンクから、申込前でもオリエンテーションの動画等を視聴していただけます。

UNEX Student Portal(コンテンツはすべて英語です。)

毎学期、同じ講座が提供されますか。

いいえ。学期によって、提供される講座は異なります。各学期の受付開始日に開示いたしますので、詳細は年間スケジュールの『詳細はこちら』でご確認ください。

不開講になることはありますか。

はい。申込者数が開講に必要な受講者数に満たない場合など、UCLA Extensionの判断により不開講になることがあります。その場合は、お支払いいただいた受講料(振込手数料を除く)を返金いたします。

開講後、途中からの申込はできますか。

いいえ。お申込み手続(受講料の納入を含む)は当センターが設定する申込期日までに完了させてください。また、定員に達し次第、申込受付を締め切りますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

申込後にキャンセルはできますか。

いいえ。講座の内容や開講期間などをよくご確認のうえ、お申し込みください。

講座の受講について(IELTS特別対策講座を除く)

どれくらいの英語力が必要ですか。

教材の読込み、課題提出、受講者同士のディスカッションや講師とのやり取りなど、講座はすべて英語で行われますので、それに不自由しない程度の英語力が必要となります。最低限必要な英語力の目安は以下のとおりですが、英語での記述およびそれに伴う教材の読込みが頻繁にありますので、英語での読み書きに一定の能力が求められます。

目安:TOEIC® L&R 730点以上、TOEFL®(iBT)70点以上、IELTS 5.5以上、英検準1級以上(IELTS特別対策講座を除く)

  • ※実際に上記レベルの英語力の方が受講され、「講座内容に満足した。」との声も寄せられています。(英語を日常的に使用し、ご自身の専門分野と馴染みのある講座を受講された方)
受講に必要なパソコン環境はありますか。

パソコン環境については、以下をご確認ください。(2020年1月現在)

【パソコン環境】

  • スクリーンサイズ:800×600ピクセル以上を推奨。それ未満の画面で視聴したい場合は、Canvas mobileアプリを推奨。
  • OS(オペレーティングシステム):Windows 7以降、Mac OSX 10.10以降、Linux - chromeOS
  • モバイルOSネイティブアプリへのサポート(2019年1月5日時点):iOSアプリ version 11以降、Androidアプリ version 5.0以降
  • PCスピードとプロセッサ:5年以内に購入したPC(推奨)、RAM 1GB、プロセッサ 2GHz
  • インターネットスピード:互換性およびウェブ標準と同様に、Canvasは低帯域幅のネットワーク環境でも対応できるよう設計されています。512kbps以上
  • スクリーンリーダー:
    Mac: VoiceOver (Safari 最新版)
    PC: JAWS (Firefox 最新版)
    PC: NVDA (Firefox 最新版)
    ChromeでのCanvas使用は、スクリーンリーダー非対応です。
受講に必要なブラウザ環境はありますか。

ブラウザ環境については、以下をご確認ください。(2020年1月現在)

【対応ブラウザ】

Canvasはウェブ基準を使用して構築されているため、Windows, Mac, Linux, iOS, Android、もしくはその他で使用されている最新のウェブブラウザを用いた端末で受講していただけます。

  • Firefox 69・70 (延長サポート版(ESR)は非対応)
  • Safari 12・13 (Mac限定)
  • Edge 44 (Windows限定)
  • Chrome 77・78
  • Respondus Lockdown Browser (最新システム要件対応)

ブラウザは、常時最新版で使用されることを推奨します。

■その他の注意点

【Java Script】

Canvasを利用するには、JavaScriptを有効にする必要があります。

【ブラウザ プラグインと拡張機能(エクステンション)】

ブラウザのプラグインやエクステンションはCanvasの機能を左右する可能性があります。(Canvasで講座の視聴や参加ができない際は、ブラウザと直接関わる一切のプラグインやエクステンションを無効にしていることをご確認ください。)

【ブラウザ プライバシー セッティング】

よりスピーディーかつ安全なウェブ・コンテンツ視聴のため、ChromeとFirefoxはHTML5を使用しています。(スムーズなウェブ・コンテンツ視聴のため、ChromeもしくはFirefoxのブラウザを推奨します。)

【モバイルデバイス】

Canvas操作はモバイルデバイスでもできますが、その際は専用アプリの使用を推奨します。ただし、すべてのコンテンツに対応しているわけではありません。詳細は”limited-support mobile browser guidelines”(英語)をご確認ください。(Apple storeもしくはPlay storeよりダウンロードいただけます。)

【モバイルブラウザ】

Apple storeやPlay storeでモバイルブラウザをダウンロードしてください。以下のブラウザはモバイル端末に対応しています。

【iOS】

  • Safari(デフォルトのブラウザ ※Canvasへのサポートは限られます。)
  • Chrome
  • Photon Flash Player (Flash対応)

【Android】

  • Chrome(デフォルトのブラウザ ※Canvasへのサポートは限られます。)
  • Internet
  • Firefox
  • ※最新のブラウザ環境やブラウザでの個人情報設定方法、モバイルデバイスでの受講など、より詳細な情報につきましては、以下のサイトでご確認ください。
    “Which browsers does Canvas support?”(英語)
学習管理システムCanvasの使い方がわからないときはどうすればよいですか。
  • ①関西大学エクステンション・リードセンターにお問い合わせください。
    ※UCLA Extensionに確認する必要がある内容については、回答にお時間をいただく場合がございます。
  • ②オンライン上にある「UNEX Student Portal」に直接アクセスしていただき、検索することも可能です。(ビデオで解説されるものもございます。)
    UNEX Student Portal(コンテンツはすべて英語です。)
  • ③急を要される場合、もしくは当センターが休業期間中の場合、UCLA Extensionに直接お問い合わせいただくことも可能です。

    【UCLA Extensionへのお問合せ方法】

    ■Canvasに関するお問合せ
    UCLA Extensionの24時間サポートにお問合せ:

    • メールにてお問合せ:Canvasログイン後、左メニューのヘルプボタンをクリックし、お問合せ内容を入力して、送信してください。
    • チャットにてお問合せ:UCLA ExtensionのHPの右上“Contact”にアクセスし、“We’re here to help”リストの“Canvas Support”をクリックして、“Chat”直下“Live chat with Canvas Support”をクリック、“Start Chat”を選択してください。
    • お電話にてお問合せ:(国際電話)1-888-307-3065にお掛けください。

    ■全般にわたるお問合せ

    • Phone support:(国際電話)1-800-825-9971
    • 窓口受付時間: 月~金 8:00~17:00(L.A.現地時間)

    ■その他の各種お問合せ

    UCLA ExtensionのHPの右上“Contact”にアクセスしていただくと、“We’re here to help”直下に各種お問合せ先の一覧がございますので、該当の窓口へお問合せください。

    • ※UCLA Extensionへの直接のお問合せ(ウェブサイトも含む)はすべて英語での対応となります。
過去の課題群で掲出されていた学習コンテンツは視聴(閲覧)できなくなるのでしょうか。

いいえ。ご自身が受講されている講座の開講期間中であれば、学習コンテンツは何度でも繰り返し視聴していただけます。

課題の提出が遅れた場合、先の課題群を受講できないということはあるのでしょうか。

いいえ。課題が提出されなくても、講座は最後まで受講していただけます。講座によっては、課題の提出が遅れた場合にも、遅れた期間に応じて差し引かれた点数が与えられる場合もあります。

概ねどれくらいの学習時間が必要でしょうか。

受講者や各講座によって差がありますが、過去に受講された方の平均学習時間は、平日約1時間/日、週末4~5時間/日程度でした。

その他

公式の成績証明書などは発行できますか。

発行できます。
受講者は以下のリンクから公式な成績証明書(有料)を申請、もしくは簡易の成績証明書(無料)をダウンロードできます。

成績証明書を入手する(コンテンツはすべて英語です。)

受講料を勤務先から直接支払うことはできますか。

いいえ。企業様より直接のご入金は承っておりません。受講料お振込み完了時に発行される明細書など、お振込みを証明するものをもってお手続きください。企業様が人事研修プログラムの一環として検討しておられる場合は、一度当センターまでご相談ください。