KANSAI UNIVERSITY

講師メッセージ

ファイナンシャル・プランナー講座(AFP+2級FP技能士)

親切で指導力の高い講師陣が勢揃い!個別の質問にもていねいかつ的確に対応!
疑問や不安をすぐに解消することができ、受講生から高く評価されています。

ファイナンシャル・プランナー講座(AFP+2級FP技能士)

有田 敬三 講師(担当講師)

有田 敬三 講師
(担当講師)

社会生活だけでなく、幅広い分野まで役立つFP。

 FPという仕事が日本に導入されて約30年弱というまだ新しい分野ですが、社会調査によると、既に約90%の人にFPという言葉は認知されています。FP資格保有者もNPO法人日本FP協会の場合、既に約19万人を超え、銀行、保険、証券などの金融機関はもとより、不動産会社、商社、メーカー、官庁など幅広い分野で活躍をしています。関西大学のFP講座で学んだ人たちの合格率は全国トップクラスで、伝統的な実学の精神が今に生きている証しともいえます。

 さて、FP講座で学ぶ内容は、受検に必要な6課目、つまり、ライフプラン、金融、リスクマネジメント、タックス、不動産、相続・事業承継の分野です。幅広い知識を問われるため、学部の専門領域を超えた学際的な学習が必要で、学問的な研究を深める日本FP学会も設立されています。資格のレベルに応じて、CFP(上級資格)、AFP(普通資格)、3級FP技能士と区分されています。

 最近は、就職活動でのエントリーシートに資格の保有状況を記入させる企業も多く、人事面での昇給、昇格の要件にしているところもあります。また、自分自身の生活設計の立て方に役立った、社会生活に必要な知識を体系的に学ぶことができたといった評価も随分あります。学習方法にもいろいろな工夫をしており、所定の学習プログラムをしっかりと体得することで合格への道は開けてきます。大学生活での貴重な「形」をしっかりゲットしましょう。