就職試験対策講座 SPI試験対策オンライン講座

SPIとは?

採用選考の初期段階で多く実施されている試験の一つです。能力面と性格面から、総合的に人物の特徴を分析し、人物全体のイメージや行動スタイルを浮きぼりにするものです。
特に企業は働くうえで必要となる能力面について、「能力検査」といった知的能力を測る検査を行うことが多く、具体的には、「言語能力」と「非言語能力」の2種類の問題を通して、コミュニケーションや思考力、新しい知識・技能の習得などのベースとなる能力を測っています。また、「標準得点」と「段階」で全国水準との比較が可能で、ある一定のレベルをクリアしないと次の選考に進むことができません。SPIというハードルをクリアし、自分の志望先に自信をもって臨めるよう、本講座を受講し、計画的に対策しましょう。

講座概要

本講座は、1年次生から受講できますが、特に3年次生・M1生の受講をおすすめします。
講座は、オンライン(リアルタイム配信+オンデマンド配信)で実施するため、インターネット環境があれば、どこからでも受講できます。
まずは、キャリアセンターで実施予定の「WEBテスト体験会」を受験し、現状の実力を知り、試験対策をスタートしましょう。

実践コース

出題頻度が高く、全国的に正答率の高い問題を解けるように解説します。加えて、玉手箱関連の対策も行います。「WEBテスト体験会」で見つかった苦手分野を克服したい方、基礎からしっかり対策したい方、独学での対策に不安のある方におすすめのコースです。

実践コース(直前)

出題頻度が高く、全国的に正答率の低い問題を復習します。短期集中型コースのため、採用情報解禁前、最後のブラッシュアップとしておすすめのコースです。

筆記試験対策イメージ

講師メッセージ

 大企業だけでなく、中小企業でもSPI試験を導入する企業が増えてきました。就職活動で出題される問題は、基礎を理解していれば解ける問題がほとんどです。しかし、種類も多様になっているため、効率のよい学習が必要になってきています。例えば、SPIと言っても「テストセンター」「ウェブ」「ペーパー」などの種類があり、出題パターンにも差があります。すべてをていねいに解いていくことも可能ですが、範囲も広くなり多くの時間と労力が必要です。直前の対策だけでは準備不足になる人も少なくありません。
 しかし、これらの問題を解くために必要な基礎の力は共通です。また、どのテストでも出題される頻出問題などにも傾向があります。この講座では採用試験でよく出る頻出問題を中心に、基礎の解き方をしっかり学びます。また、より本番に近い応用問題も体験します。
 「数学が苦手だから一人では勉強が難しい」「この機会にまとめて復習したい」「早めに対策をしておきたい」という方は、ぜひご受講ください。

ページの一番上へ戻る