就職試験対策講座 マスコミ試験対策講座

マスコミ業界の就職試験とは?

マスコミ業界は、①放送業界、②出版業界、③新聞業界、④広告業界の4業界のほか、音楽、映画、プロダクションなどのエンターテインメント業界などが含まれます。マスコミ業界の就職活動スケジュールは、一般的な就職活動スケジュールに比べて早く進められ、試験の特殊性、難易度の高さから、早期に適切な対策が必要です。「夢」や「憧れ」、「イメージ」だけでなく、しっかりとした動機づけと実力を身につけなければいけません。

講座概要

基礎力養成コース 【推奨年次:2年次生】

マスコミ業界をめざすうえで必要最低限知っておきたい採用情報や、試験の出題傾向と対策のポイントを指導します。各種アプローチ講義を通して、①マスコミ就職戦線の実態や業界研究、②新聞の読み方や時事問題対策の取り組み方のアドバイス、③マスコミ採用試験で求められる文章とその書き方の基本指導、④クリエイティブテストの種類とアプローチするポイントの伝授、⑤エントリーシートや面接の質問例と今後の対策のポイントなどを学びます。

インターンシップ対策コース 【推奨年次:2年次生】

マスコミ各社におけるインターンシップ参加のための指導・アドバイスを行います。各社のエントリーシートの設問例の紹介や、書類選考突破のためのエントリーシートの書き方、面接試験突破のためのポイントなどを指導します。また、インターンシップで行われるグループワークやグループディスカッションなどの疑似体験も行い、インターンシップ本番への準備・心構えなどをアドバイスしていきます。

実践コース 【推奨年次:3年次生・M1生】

夏休みまでの「前期」と、夏休み後の「後期」の2段階に分けて、マスコミ各社が実施する採用試験の各種科目について、講義や演習・添削指導を通して実践的に指導していきます。また、マスコミ各業界で活躍している現役の社会人やOB・OG、本講座を受講した4月入社予定の内定者をゲストとして招き、実体験をふまえたアドバイスをしてもらう「ゲスト講義」をカリキュラムに組み込んでいます。

受講生の声

株式会社 大広 株式会社 大広WEDO 内定
竹内たけうち 大文だいもんさん

講座を受講したきっかけ

 小さい頃から、テレビや広告など「多くの人に何かを届ける職業」に憧れていました。そのため、就職活動ではテレビ業界や広告業界を志望していました。それらの業界は、エントリーシートや面接だけでなく、クリエイティブな課題も課されると聞いていたので、その対策ができるエクステンション・リードセンターのマスコミ試験対策講座を受講することにしました。

エクステンション・リードセンターで受講して良かった点

 この講座は、座学と実践がバランスよく構成されています。エントリーシートや面接でよく問われる内容等、基礎を徹底的に固めることができます。そのうえで、演習をする時間も多く用意されているので、学んだことをすぐに実践する環境にありました。また、一緒に受講している受講生の回答や考え方を知ることができ、講師から個別にフィードバックを受けることもできるため、1回の授業で多くのことを学ぶことができました。

主に取った学習方法や効果的だと思う勉強方法

 私自身、就職活動では現場を知ることをとても大事にしました。就活イベントの講演やOB・OG訪問に積極的に参加し、社会人の方々はどのようなことに苦労し、喜びを感じながら、日々仕事をされているのかというリアルな声を聞くようにしました。講座では、ゲスト講義で登壇されたOB・OGや講師から、経験談や人事が重視するポイントなどを教えていただきました。こうした現場の目線を自分のエントリーシートや面接での回答にも生かしました。

これから受講を考えている人たちへのアドバイス

 志望する人も多く、倍率の高いマスコミ業界の就職活動において、「積極性」は欠かせません。説明会やインターンシップなどの情報は逐一チェックし、全て参加するくらいの姿勢が大事だと思います。参加すればするほど、企業に対する理解や自分の志望理由との繋がりが深まります。辛いことも多いですが、自分の未来にワクワクを感じながら、ぜひ前のめりに就職活動に臨んでほしいです。

よくある質問

Q.
講座での演習に加えて、論作文の添削をしてほしいのですが、可能ですか。
A.

講座を受講した方が申込可能なオプション講座「論作文通信添削コース」を受講してください(別途受講料が必要)。その他、オプション講座では、「夏休み特訓コース」「直前対策コース」等も開講予定です(全て別途受講料が必要)。申込可能なコースや申込方法等の詳細は、各講座内でお知らせします。

Q.
『実践コース前期』と『実践コース後期』のカリキュラム内容の違いについて、教えてください。
A.

「前期」は、各種対策の基礎的な取り組み、インプット・土台形成を意識した内容です。「後期」は、各種対策をブラッシュアップし、より実践的にアウトプットを意識した内容になっています。ES・面接対策では、「前期」は自己分析やES対策を中心に、「後期」は面接対策を中心に行います。

Q.
マスコミ業界のほかに色々な業界の就職活動を考えています。マスコミ以外の一般企業の対策にもなりますか?
A.

十分対策になります。本講座はマスコミ就活の特殊な部分だけの対策を行うわけではありません。筆記試験、エントリーシート(書類選考)、面接試験のベースは業界を問わず同じです。マスコミ業界を意識した教材を使ったり、独特の試験対策も行いますが、マスコミ以外の業界にも十分参考になります。

講座ガイダンス

こちらからご覧ください。

ページの一番上へ戻る