開講講座紹介

3月13日受付開始講座ファイナンシャル・プランナー講座(AFP+2級FP技能士)

ファイナンシャル・プランナー講座(AFP+2級FP技能士)

この講座は、「FP教育研究所」の協力を得て開講しております。

資格の概要

FP技能検定試験は、ファイナンシャル・プランニングに関して包括的かつ専門的な知識・技術を問う国家検定試験で、AFP資格は、日本FP協会が認定するファイナンシャル・プランナーの民間資格です。
FPの試験範囲は、金融にとどまらず不動産や税金にわたっています。FP技能士が2002年から国家試験になった背景には、人々の生活スタイルや考え方が多様化しそれに伴って個々の助言を必要とする人々が増えてきたことが挙げられます。
今後もその傾向はいっそう強まり、資産相談の専門家としてのFPの需要は高まるでしょう。その一方で「自己責任」の流れの中、自分の資産を自分自身で守っていくツールとしてFPを取得することも役立ちます。

講座の概要

本講座では日本FP協会主催の2級FP技能検定(兼日本FP協会AFP資格審査試験)の合格をめざします。この試験に合格すると国家資格の2級FP技能士が取得でき、合格に加えて日本FP協会へ登録することでAFP資格も取得することができます。
講義は、各課目に精通した課目担当講師が授業を行います。また、全講義を通して担任(コーディネーター講師)を配置し、各受講生の講義の理解度に応じてきめ細やかな指導を行います。


募集内容
受付開始日 3月13日
開講期間 7月 2日~12月24日
総回数/日数 84回/42日
曜日 火・金
授業時間 75分×2時限 18:20~19:35 19:45~21:00
開講キャンパス 千里山キャンパス
募集人員 50名
割引制度 再受講割引
編入制度 -
特典 -
日程・内容 PDFファイル参照
受講料 本学学生:87,000円
本学卒業生:105,000円
一般:122,000円
教材費 13,000円 ※教材費には模擬試験代が含まれます。
市販本の使用 -
備考 11/15(金)62回の授業までに80%以上出席し、「提案書」に合格された方が受験資格を得られます。
ガイダンスあり(5月10日、6月11日)
フォロービデオあり