開講講座紹介

12月3日受付開始講座簿記検定講座

簿記検定講座

この講座は、「資格の大原」グループの協力を得て開講しております。

資格の概要

簿記とは、生産や販売、現金の収支、代金の決済など、企業の会計システムにおいて必要な技術のことです。簿記を理解することにより、企業の財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につくとともに、新聞などの経済欄の理解が容易になることなどから、就職活動の企業研究にも大変役立ちます。また、簿記2級は就職活動において履歴書に書くことができる資格としても定評があります。さらに簿記は会計系資格のベースでもあることから、公認会計士や税理士といった難関国家資格へのステップアップの第一歩ともなります。

講座の概要
講座風景

個人商店の商取引の記帳技術、初歩的な決算手続きといった簿記の基本を学ぶ「3級対策コース」、株式会社の計算および記帳技術を商業簿記で、製造業における原価計算の力を工業簿記で身につけられる「2級対策コース」に、答練を組み込んだ独自のカリキュラムで開講します。


2級対策コース Bクラス

簿記3級の学習経験がある方を対象とするコース

募集内容
受付開始日 12月4日
開講期間 平成26年2月14日~6月 6日
総回数/日数 84回/42日
曜日 日程表のとおり
授業時間 90分×2時限 18:10~19:40 19:50~21:20
※一部日程で時間帯が異なります (PDFファイル参照
開講キャンパス 千里山キャンパス
募集人員 150名
割引制度 -
編入制度 -
特典 本講座を受講された方が、引き続き簿記1級の学習を希望される場合は、「資格の大原」簿記講座全通学コースを入会金免除&受講料15%引きで受講することができます。詳細は初回オリエンテーションの際にお知らせします。
※上記割引料金は変更になることがあります。
日程・内容 PDFファイル参照
受講料 本学学生:27,000円
本学卒業生:31,000円
一般:35,000円
教材費 5,000円
市販本の使用 -
備考 ※日商簿記検定を受験される方は、受講生に限り、リードセンターでの団体受験扱いとなる受験申込用紙を講座内で配付します。詳細は、講座内でお知らせいたします。
※授業では毎回、電卓(10ケタ以上)を使用しますので、初回の授業より各自でご用意ください。
ガイダンスあり(4月8日、4月13日)
フォロービデオあり
WEBフォローあり