開講講座紹介

6月11日受付開始講座公認会計士入門講座

公認会計士入門講座

この講座は、「資格の大原」グループの協力を得て開講しております。

資格の概要

公認会計士の主な業務は「監査業務」「税務業務」「MAS(マネージメント・アドバイザリー・サービス)業務」などがありますが、その中心となるのは「監査業務」です。監査とは企業が公表する財務諸表が適正に作成されているかをチェックする業務で、会計処理や関係法令などに関する難関試験を突破した公認会計士にしか認められていない独占業務です。新聞などでも報道されているように、日本も国際的な財務諸表作成ルールを統一化するための「IFRS(国際財務報告基準)」の本格導入を目前に控えており、今後ますます公認会計士の重要性は高まるといえるでしょう。
また、公認会計士として登録をすれば、税理士として独立開業をすることも可能であり、資格取得後の活躍の場は無限大ともいえる将来が非常に有望な資格です。

講座の概要
講座風景

公認会計士試験の基礎となる財務会計論、管理会計論の入門講義を行います。その後は、提携先へ特別割引料金で編入し、2015年の公認会計士試験合格をめざします。
本講座は、本講座を終了後に提携先へ特別割引料金にて編入して、公認会計士試験に向けた学習を継続することで、日商簿記検定試験1級の取得をめざすことも可能です。
また、会計専門職大学院(アカウンティング・スクール)進学をめざす方にとっても本講座は基礎力を身につけることができる内容となっています。

簿記2級の学習経験がある方を対象とする講座


募集内容
受付開始日 6月12日
開講期間 11月21日~平成26年3月31日
総回数/日数 96回/48日
曜日 日程表のとおり
授業時間 90分×2時限 18:10~19:40 19:50~21:20
※一部日程で時間帯が異なります (PDFファイル参照
開講キャンパス 千里山キャンパス
募集人員 50名
割引制度 -
編入制度 「資格の大原」の公認会計士講座に編入することができます。
特典 本講座を受講された方は、「資格の大原」公認会計士講座に入会金免除&特別割引料金で編入できます。
【2015(平成27)年合格目標】
 (1.5年コース) 430,000円(予定)
※上記割引料金は変更になることがあります。
※月謝制度あり。
日程・内容 PDFファイル参照
受講料 本学学生:95,000円
本学卒業生:101,000円
一般:107,000円
教材費 8,000円
市販本の使用 -
備考 ガイダンスあり(10月23日、11月11日)
フォロービデオあり
WEBフォローあり